FEATURED

母の日には、時間の贈り物を

2018年の母の日は5月13日(日)。
今年は一体どんな母の日を過ごしますか?

毎日家族のことを思って働くお母さん。
「お母さん」と言ってすぐに「忙しい」という言葉が思い浮かんでしまう程、世の中のお母さんたちは多忙を極めているものです。
ですから“時間の贈り物”は、あなたがお母さんに感謝の気持ちを届けるのにぴったりなプレゼントかもしれません。

■「お母さん」が自分のために過ごす、充実した時間
あなたがお母さんの代わりに、ご飯を作ったり、ゴミ出しをしたり、犬の散歩をしたりすれば、ちょっとしたリラックスの時間をプレゼントすることができます。
お母さんが誰のことも気にせずに自分のことだけを考えられる時間。そんな時間ができたら、お風呂を入れてあげて、好きな飲み物を用意してあげて、仕上げに『サンクス マム』のプレゼントはいかがでしょうか?
お肌の汚れをすっきり落とす石鹸やスクラブを3種類取り揃えた、気分転換にぴったりのギフトセットです。一緒に一日の疲れもすっきりと洗い流してくれることでしょう。

ハニー マミー』は、お肌に潤いをもたらすハチミツとツヤを与えるレモンなどを使用した、頭からつま先まで美しくケアできる6つのアイテムが入ったギフト。止まることを知らないかのように忙しいお母さんを甘い香りで優しく包み込みます。ボックスは、イギリスに拠点を置く、複合発生型てんかん、学習や身体的な障がいなどで日常生活が困難な大人たちを支援する「ARTHOUSE Meath」とコラボレーションしたデザインです。カラフルなボックスは、中身を使った後もインテリアとして部屋を明るく彩ってくれます。

お母さんに充実した時間を
母の日ギフトを選ぶ

■「私たち」の充実した時間
あなたが「お母さん」にとって、息子でも、娘でも、夫でも。お母さんと2人でのんびり過ごす時間というのも魅力的です。
フェイスマスクやマッサージバーを手に、お茶を飲み、夜までゆったりと自分のために時間を使ってもらい、日々の仕事や責任を忘れて、心からりラックス。
いつもできないことでも「母の日」ということを理由に、楽しい時間に変えてしまいましょう。

きっとあなたはその昔、ニコニコと良く笑うバラ色の頬をした赤ちゃんで、お母さんのお世話になりっぱなしだったことでしょう。
私ってどんな子どもだった? お母さんは? そんな話をしながら、バラの香りが繊細に香るフレッシュフェイスマスク『ロージーマスク』をお肌にのせて優しい癒しの時間を過ごしてもらうのはいかがでしょうか?
トルコ産のバラの花びらとカオリンがお肌を穏やかに整え、バラに勝るようなフレッシュな笑顔に。

この時、あなたも一緒にこの時間を楽しむのを忘れずに。
そして、お母さんの笑顔が消えないうちに、この瞬間を写真に残しましょう。
楽しい写真が撮れたらSNSなどでみんなにシェアしてみてもよいかもしれません。

また、日常をかけ離れた場所で穏やかな時間を過ごす、というのもおすすめです。
どこに出掛けていいかわからない!という時は、LUSH SPA(ラッシュ スパ)の心とからだに働きかけるスパトリートメントで、休息のひとときを過ごすのはいかがでしょうか? 9種類のオリジナルのトリートメントの中からあなたのお母さんにぴったりなトリートメントが見つかるはずです。

LUSH SPA トリートメントはこちら

母の日、あなたが何をしてもお母さんは、何もなかったように過ごしているかもしれません。それでもお母さんに日頃の感謝を伝えるために、ちょっとした贅沢や、手作り

お母さんに充実した時間を
母の日ギフトを選ぶ

お花と一緒に… 今年はお花以外のプレゼントを渡したい…、あなたが悩みに悩んでプレゼントを渡しても、お母さんは何もなかったように過ごしているかもしれません。
それでも母の日には日頃の感謝を込めて、たくさんの愛を届けましょう。
見た目と心の中が一緒とは限りません。心の中は言葉や行動に出さなければ伝わらないのですから…。
お母さんだけではなく、あなたも充実した時間を母の日に。

コメント (0)
0 件のコメント