FEATURED

あなたのリップメイクをもっと楽しく―プロの技を手に―

あなたに似合う、あなたらしいリップメイクに辿り着くには、何度も口紅を塗ったり、落としたり……たくさんの色に挑戦してみる必要があります。

ラッシュのヴィーガンリップスティックは、カラハリメロンオイルやブロッコリーシードオイルなど、唇を潤いで満たしながら心地良い使用感をもたらす原材料を配合しているので、メイクをしながら唇のコンディションを整えます。さらにキャンデリラ、ローズ、サンフラワーから得たワックスがロングラスティング効果をサポート。動物の犠牲を払わない、クルエルティフリーなアイテムであるのも特徴の一つです。

キュートなパステルピーチでも、グランジ感のあるパープルでも、この革新的なリップスティックとメイクアップの世界で知られている裏技を手に入れれば、あなたのイメージに合ったカラーで唇をより一層魅力的に演出することができるでしょう。

■まずは、唇のコンディションを整えましょう

水分たっぷりのなめらかな唇は、美しいリップメイクには必要不可欠。
唇のコンディションを整えることは、リップスティックをイメージ通りにまとうための重要なファーストステップです。まずは、『バブルガムフレーバー』などのリップスクラブで古い角質を除去します。砂糖のスクラブとホホバオイルのおかげで唇はしっとり柔らかに。次に、バターやオイルが配合された唇にしっかりと潤いをあたえ保護してくれる『ロージーロリポップ』などのリップバームを塗ります。これで唇はみずみずしさで満たされ、素敵な色で彩られるベースが出来上がり、準備は万端です。

ラッシュのリップケアアイテムはこちら

■リップラインをふち取りましょう

口紅を塗る時に、予定していたラインよりもはみ出してしまうことはありませんか?また、鮮やかな色を使った時ににじみが気になる時はありませんか?そんな時にはリップラインをしっかりふち取ることで防げます。リップペンシルをお持ちでしたら、早速トライしてみてください。

ベーシックな方法としては、あなたの唇の形に沿ってリップペンシルで縁取り、唇の輪郭をはっきりさせます。上唇も下唇も中央から外側に向けてラインを引いてください。
リップラインを強調したい時は、口角から中央に向かってラインを引くと効果的です。笑顔を素敵に魅せたい時には、口角を少しだけ上げ気味に描くという方法もおすすめです。
ぽってりとした唇をアピールしたい時には、オーバーリップ気味にラインをひきます。上唇の中央、山の部分を丸みを帯びて描くとぽってり感が増します。唇全体をリップペンシルで塗りつぶしてからリップメイクをするとより鮮やかな色が長持ちします。

■ツートーンカラーで魅せるリップ

カラーブロッキングを活用するのはファッションだけなんてもったいない!ミニマムなメイクを目指している人も、楽チンなメイクが好きな人も、これから紹介するグラデーションカラーを簡単に作るテクニックを覚えればきっと誰でも簡単に唇をふっくらと魅力的に見せることができます。

始めにファンデーションやライトカラーのコンシーラーで唇の色を消すように塗りつぶし、リップカラーをきれいに発色させるためのキャンバスを作りましょう。次にお好みの色を上唇にムラなく、そして少し明るめの色を下唇に塗ってください。色のコントラストは最小限ながら、唇に光が当たると繊細なデュオクローム(光の加減で多色のグラデーションを楽しめる)の発色を楽しむことができます。

インパクトのあるリップメイクに仕上げたい時は、明るく華やかな色をベースカラーとして唇全体に塗ってから、ティッシュで優しく押さえてサテンのような輝きを定着させてください。次にコントラストの強い色を唇の中央にのせて、人差し指で軽くたたきこむようにしてベースカラーとなじませます。
 

■グランジメイクに似合うリップ

グランジメイクをこよなく愛する人はこちらに注目!90年代のロックカルチャーを取り込んだセクシーなグランジメイクがあなたの心を揺さぶります。このテクニックがあれば、正しいコードを弾くように、心にピタリとくるメイクが完成するでしょう。リップラインをラフにぼかしますが、雑でだらしない印象にはならないので恐れずにトライしてみてください。

まずリップスティックを直接唇に塗ってください。上唇の中央部分を濃く塗るのがポイントです。そして、小指の先で優しくたたくか、毛の短いブラシを用いて、オーバーリップになるように唇の輪郭をぼかします。唇がふっくら見えるように口角まで満遍なく丁寧にぼかしていきましょう。グランジ感を控えめに、こなれた雰囲気に仕上げたい時はリップラインに沿って軽くぼかし、あまりオーバーリップにならないようにします。

■グラデーションが美しいリップ

コントゥアリングをベースメイクだけではなく唇にも!ふっくらとした唇にみせるために唇の輪郭を強調。美しい色と光の芸術を利用したグラデーションリップで唇を際立たせましょう。テクニックの名前は難しそうでもシンプルなステップで実現できます。

ヌードカラーのリップスティックを唇全体に塗った後に、余分な油分を軽くティッシュオフして押さえ、なめらかでマットなベースを作ります。次に、輪郭に沿って肌なじみの良いウォームカラーを重ね、薬指や毛の短いブラシを使って内側へ軽くぼかしてください。さらに、唇の中央にコントラストの強い色を軽くたたくようにのせて、色が自然に溶け込むようになじませます。

■ブレンドしてあなただけの色を

グランジ感のあるグレージュカラーの輝きで唇を彩りたい?パステルピンクで柔らかな雰囲気を漂わせたい?
あなたの創造力が今まで見たこのないような色合いを求めているならば、自分自身でセレクトした色を、まるで絵の具のようにブレンドしてあなただけのオリジナルカラーを。互いを活かしてくれそうな色を厳選し、リップブラシを使って手の甲で混ぜ合わせた後、唇に塗ります。

■心の底から笑顔に

唇にのせる色次第で 大胆にも、ナチュラルにも、クールにも……あなたの思うままに唇を魅せることができます。そしてその魅力をさらに引き立てるのはあなたの笑顔。
イメージ通りの唇に仕上げられた時や、新しいテクニックを見つけた時はぜひ #LushMakeup で教えてください。

ヴィーガンリップスティックはこちら

 

コメント (0)
0 件のコメント