FEATURED

マウスウォッシュ基礎講座

さあ、皆さん。新しいアイディア好きの皆さんなら、こんなユニークなアイディアも気に入っていただけることでしょう。口に入れた瞬間に、シュワシュワ弾けるフレッシュ感とユニークなフレーバーが広がるタブレット型のマウスウォッシュ。でも、ちょっと待って。急いで口に放り込む前に、質問です。このタブレットは一体何でしょう?どんな働きがあるでしょう?いつ使うものでしょう?なぜ、使った方がいいのでしょう?答えの準備はいいですか?

答えがわからなくても、大丈夫。これを読めば、マウスウォッシュタブレットについて知ることができますから。

 

■マウスウォッシュタブレットって何?

水と一緒に口に入れると、シュワシュワ弾けて溶けていく小さなタブレット。口内や息をリフレッシュしてくれる原材料を配合しています。朝晩の歯磨きやデンタルフロスなど、普段のお手入れの最後の仕上げとして使用すると効果的です。

 

 ■何がいいの?

マウスウォッシュタブレットの使い方は簡単。水と一緒に一粒口に含み、噛み砕き、粒が溶けたら口をすすぐだけ。すすいだあとは、飲み込まずに吐き出しましょう。
マウスウォッシュタブレットは3種類。それぞれに個性豊かな原材料が配合され、効果を発揮します。口臭が気になるとき、喫煙の後、気分をリフレッシュしたいときにもおすすめです。『パン ギャラクティック』には、口内に爽快感をもたらしてくれるレモンオイルを配合。また独特の個性的な香りを放つアニスシードオイルが幾重にも弾けるフィズ感と相まって、印象的な後味を残します。日本人のうがいの習慣がアイディアの元になった『ブクブク マウスウォッシュ』は、殺菌作用のあるハーブとして知られるティーツリーが口内をさっぱりとリフレッシュさせ、シーソルトがクリーンに整えながら、乾燥を防ぎます。そして緑茶が、すっきりとしたハーブフレーバーを加えています。『クレームドマント』は、ペパーミントの葉とオイルが突き抜けるように爽快な清涼感をもたらします。

 

■マウスウォッシュタブレットは、何に入っているでしょう?

オーラルケア商品の容器の多くは、使用後にはごみになってしまいます。ラッシュのマウスウォッシュタブレットは、リサイクルプラスチックでできた容器に入っていて、使用後は、またリサイクルすることが可能です。コンパクトなサイズなので、ハンドバッグやバックパック、キャリーケースなどに入れて、手軽に持ち運びできます。

 

なぜ、クエン酸やリンゴ酸などの原材料が入っているのでしょう?歯のエナメル質を侵食してしまいませんか?

クエン酸は、タブレットを立体形に形成し、重曹と組み合わさることで、発泡する働きがあります。リンゴ酸には、タブレットの風味付けの役割がありますが、ペパーミントやメントールなど他の原材料と一緒に使われることで、より一層口の中にフレッシな感覚をもたらし、気になる口臭もすっきりとリフレッシュします。
唾液のpHは5.6から7.9で平均値は6.75と言われています。また、エナメル質の浸食は5.5以下で本格的に始まるとされています。マウスウォッシュタブレットの開発時にテストをしたところ、マウスウォッシュ使用後の唾液のpHは、pH 6.45と7.0の間であり、酸による浸食の危険ゾーンではないことが確認されています。 また重曹はアルカリ性なので、クエン酸やリンゴ酸の効果を中和し、口内のニオイを整え、リフレッシュさせる効果もあります。

 

■なぜ、フッ素を配合していないのですか?

ラッシュのオーラルケア商品に、フッ素は使用していません。フッ素については、一般的に様々な議論がされており、ラッシュでは使用しないという判断をしています。歯のケアには、良質な食事をし、定期的に歯磨きをすること、フロスの使用、歯科医にアドバイスを求めるなどの方法をおすすめします。

 

通常の歯磨き粉の利用と組み合わせて、マウスウォッシュタブレットを使用できますか?そうするとフッ素入りの歯磨き粉の効果を弱めてしまうでしょうか?

ラッシュのマウスウォッシュタブレットは、フッ素入り歯磨き粉をご使用の方も、組み合わせてご使用可能です。フッ素入り歯磨き粉で歯を磨いたあと、20分以上間をあけてからマウスウォッシュタブレットを利用することをおすすめします。ラッシュの歯磨き用タブレットやパウダーを使用している場合は、歯磨きの後、すぐにマウスウォッシュタブレットをお使いいただけます。

 

ラッシュのオーラルケア商品は、ISO(国際標準化機構)の基準を満たしていますか?

ISO基準は、デンタル・オーラルケア商品に対しても設けられています。しかし、ラッシュが開発したオーラルケア商品は、ペーストや液体ではなく固体であり、いわゆる標準的な枠組みに適合しません。 例えば、マウスウォッシュのISO基準はリキッドタイプのアイテムであること前提にしているため、この要件を満たすことは難しいということになります。
また、ラッシュのトゥースウォッシュは、人間の歯を使用してテストを行っており、RDA値(研磨性を示す値)を確認しています。

 

マウスウォッシュタブレットは、虫歯予防になりますか?

マウスウォッシュタブレットは、歯や歯茎をきれいにするというよりは、手軽に持ち運びができ、息をリフレッシュするために開発された商品です。歯磨き粉の代用になるものではありません。ですから、歯の健康のためには、トゥースウォッシュやパウダーの使用に合わせて、歯科医に定期的に行き、フロスをしたり歯をしっかりみがいたりするなどして、常に清潔な状態に整えるこが大切です。

オーラルケアアイテムはこちら

コメント (0)
0 件のコメント