FEATURED

つらい花粉症、ペパーミントを味方に

日本の国民病とも言われてる花粉症。鼻づまりでぼんやりしてしまいがちなときには、ペパーミント(セイヨウハッカ)のすっきりとした香りで気分を変えてみましょう。

花粉症 VS ペパーミント ~香りで戦う~
ペパーミントの強くすっきりとした清涼感のある香りをかぐと、自然と息を深く吸いこみ呼吸がうながされます。シャープな香りは、集中力を高めたい気分のときにもぴったり。デスクの脇に『アウトバックメイト』を置いて香りを楽しんだり、ブレイクタイムには『リップスクラブ ミントフレーバー』でリップケアをしてみては?

花粉症 VS ペパーミント ~洗って戦う~
1日の終わりには、全身に付着した花粉をきちんと洗い流してからふとんに入りましょう。花粉症の対策には、朝のシャワーよりも夜のお風呂orシャワーが断然効果的です。頭のてっぺんから足の先まで、花粉や汗・皮脂よごれをすっきりと洗い流しながらミントの香りに包まれて心やすまるバスタイムを。朝、目が覚めた瞬間からつらい鼻づまりにおそわれる「モーニングアタック」の症状が楽になるのではないでしょうか。

まずは、鮮やかなブルーが目にも涼やかな『Dirty シャワージェル』でボディウォッシュ。シャンプーには『果草力』を。せっかくなので、『パワーマスク』や『パワーマスクSP』でフェイスやボディのスクラブマッサージも楽しみましょうか。スペシャルケアとしては、シャンプー前の髪に『現実頭皮』を。ペパーミントオイルのはたらきで頭皮すっきり、ぼんやりとした気分になりがちな花粉症の季節には特におすすめのアイテムです。

花粉症 VS ペパーミント ~飲んで戦う~
ペパーミントの葉に含まれるポリフェノールに、花粉症予防の効果があるといわれています。ポリフェノールは水溶性なので、ミントティーとして楽しむのがもっとも手軽な方法でしょう。フレッシュな葉よりも乾燥したミントリーフの方が有効成分を多く含んでいます。花粉症を予防するためには、1ヶ月前からの準備が理想的。毎日の水分補給にミントティーを取り入れて、身体の内側から予防線を張っておきましょう。

お肌にも身体にも十分な潤い補給を
いざ花粉症になってしまうと、身体中の水分が鼻から抜けていってしまっているのではないかというほどからっからに乾ききった気分になってしまいます。のどが渇き、お肌もなんだか乾燥気味。鼻のかみすぎで鼻の下がカサカサになってしまったり。ミントティーなどを飲みながら身体に水分補給をすると同時に、お肌にも十分な潤いを与える必要があります。化粧水のあとには、モイスチャライザーの良質な油分で肌表面にフタをすることで水分の蒸発を防ぎます。必要に応じて、フェイスマスクも活用してみましょう。

> 化粧水はコチラ
> 保湿クリームはコチラ
> フェイスマスクはコチラ
 

 

コメント (1)
1件のコメント

のん坊

ショップについて 2ヶ月 前に

ミントの事取り上げてるけど、今一ミントを使った商品が増えないですね。私はミント好きなので、もっとミントを入れた商品を増やして欲しいです。
関連コンテンツ(3)

関連商品

3 項目
ラッシュ アウトバックメイト
ソープ
オーストラリアで生まれたユーカリの力でクリアなお肌に
¥580 (税込)
 / 
100g
ラッシュ リップスクラブ ミントフレーバー
リップスクラブ
スクラブでソフトな唇に
¥1,050 (税込)
 / 
20g
ラッシュ パワーマスク
フェイス&ボディマスク
イキイキと輝く素肌のために
¥1,030 (税込)
 / 
125g