FEATURED

トルコの農園で出会った味、「ローズジャム」のレシピ|Lush Cook Club

トルコのバラ農園での出会い

 それは、ラッシュの原材料の買い付けを行うバイヤーたちが、トルコのバラ農園に訪れた時のこと。バラで作ったジャム、ローズジャムでもてなされたのです。砂糖の甘さが広がり、ローズの華やかな香りが鼻から抜けたかと思ったら、レモンの爽やかさが口に残る... 初めて食べる味を忘れることができませんでした。あのローズジャムの香りに包まれたら、どんなに素敵だろう。

 こうして、大人気のシャワージェル『ローズジャム』が誕生し、いつでもお風呂で甘いローズジャムの香りを楽しむことができるようになりましたが、やっぱり、実際のジャムはどんな味がするのか気になりますよね。おやつタイムやティータイムに花を添える、ローズジャムのレシピを紹介します。(もちろんヴィーガン!)

    

材料

オーガニックローズの花びら 60g 
ー レモン 大さじ1
ー ペクチン 小さじ1(一部のお砂糖と混ぜておく)
ー 水 350 ml 
ー 砂糖 120g

           

 

作り方

  1. 花びらをボールにいれましょう。バラのいい香りが部屋中に広がります。 

  2. お鍋に、花びら、水、砂糖を入れます。

    Note: 動物の成分を使って漂白を行なっていない「中白糖」がおすすめ。ブラウンシュガーよりも、出来上がりのローズの色を楽しめますよ。

  3.  中火ほどの火加減で、10分くらい火にかけけます。

    Note: 煮ていくうちに色が一旦消えますが、このあとがマジックが起きるのでお楽しみに。

  4. レモン果汁を加えると、みるみるうちに色が変わります。(マジック!)

    Note: よりバラの香りをたのしみたいなら、レモン果汁は色が変わる程度の分量で大丈夫。自然のものだけで、これだけ綺麗な色になるんです。

  5. 10分間煮立たせる

  6. ペクチンを加えて20分煮詰める

    Note: 少量の砂糖と混ぜておき、少しずつ加えることで、まんべんなく混ぜることができますよ。

  7. できあがり

 ジャムを口に入れた瞬間、ローズの香りと焦がし砂糖の甘さが口いっぱいに広がります。ラッシュのバイヤーたちは異国、トルコのバラ農園で、ラッシュのバイヤーたちは、初めてこの味に出会ったとき、きっと夢のような驚きと感動を経験したことでしょう。今回私たちが使わせていただいたローズは、和歌山県にある、あがらとのバラ農園で作られた、農薬、化学肥料・動物性肥料不使用の優しく丁寧に育てられた食用のローズです。作り手の思いを噛み締めながらいただくのも、お料理の醍醐味ですね。

 Lush Cook Clubでは、みなさんのチャレンジやアイディアも紹介しますよ。ローズジャムのおいしい食べ方のアイディアや、今後紹介してほしいレシピがあったら@lushlifejpn をタグ付けしてInstagramに投稿してくださいね。

ーレシピ動画もYouTubeチャンネルで公開中

 

<関連記事>
トルコのバラ農園で花びらに故郷を重ねるシリア難民たち|Lush Times 日本版
特別な日のヴィーガンパンプキンパ ーLush Cook Club | Lush Life 日本版
「ローズ」について知っておきたい10の秘密

2018/8/10

ラッシュ:ローズジャム レシピ 
コメント (0)
0 件のコメント
この商品を見た人は、こちらの商品も見ています。(4)

関連商品

4 項目
rose jam web
シャワージェル
人生はバラ色
¥2,200 (税込)
 / 
250g
Rose Jam
ボディスプレー
華やいだローズジャムの甘い香り
¥4,300 (税込)
 / 
200ml Body Spray
ラッシュ バブルバー カッティング
バブルバー
甘美な香りはローズからの贈りもの
¥860 (税込)
 / 
125g
ラッシュ ロウィーナ・バード シャンプーバー
シャンプーバー
美しい髪を誘う甘美なローズの香り
¥1,180 (税込)
 / 
55g