FEATURED

Wrap and go

今年の夏、新しい限定Knot-Wrap片手に旅に出かけませんか?Knot Wrapに固形アイテムを一包みして旅に出れば、空港のセキュリティチェックもスムーズ!到着後には、簡単にホテルを見つけられるかも・・・

Knot Wrapは、日本の伝統的なふろしきの文化がインスピレーションになっています。この美しいデザインの一枚の布が、ギフトに特別感を添えてくれるでしょう。ラッピングペーパーやテープ不要で環境に優しい包装ができるKnot Wrapは、クリエイティブなアイディア次第で、ギフトをワンランク引き上げてくれます。包みを解いた後、またラッピングとして再利用することもでき、アクセサリーとして、または壁飾りなどとしても活用できます。そして、この限定 Knot Wrapは、地図としても利用できてしまうのです。

2017年、夏。ラッシュは、身につけることができて、ウォッシャブルな革新的なファブリックマップを作成するSplashMapsとコラボレーションにより、限定Knot Wrapを発売します。街歩きに、サイクリングに、観光に、と大活躍しそうです。 紙の地図とは違って、折り畳みが簡単で、雨の日でも安心な上に、スカーフとして身に付けたり、外出時にポケットに入れておくこともできます。 Knot Wrapとして使用する場合は、ソープやシャンプーバー、ソリッドコンディショナーなどの固形アイテムの持ち運びに重宝します。もうシャンプーを小分けボトルに入れて持ち運ぶ必要なんてありません。固形アイテムを包むだけで、もう十分なのですから。

すでに、イギリスで発売中のロンドン、ローマ、パリ、アムステルダム、ベルリン版に続き、2017年いよいよTokyoが発売になりました。観光客の方にもわかりやすいようクリアにプリントされているので、慣れない東京の街もスムーズに歩きまわれそうです。

SplashMapsは、イギリス政府が保有する地図作成機関であるOrdance Surveyの元イノベーションオフィサーによって考案されました。SplashMapsのアイディアは、パラシュートに使用されていたシルクの生地に印刷されていた地図に着想を得ています。第二次世界大戦中、イギリス空軍のパイロットと特殊部隊は、このシルクの脱出用地図を使用していました。紙と違ってカサカサと音がしないことに加え、着衣の内側に縫い付けたり隠したりしやすいためです。こうした地図は、拘束された兵士たちが家に帰りやすいように、戦争捕虜収容所に密かに持ち込まれていたのです。

ラッシュの新しいKnot Wrapは70cm四方の正方形。地図も十分に読むことができます。リサイクルペットボトルから作られた素材でできているのも特徴の一つです。

Knot Wrapをうまく活用できれば、便利な上にペットボトルやブラスチックバック不要で、ゴミゼロに近くことも可能です。その上、マップとしても大いに活用できるので、お近くのラッシュのショップへもマップ片手に行ってみてはいかがでしょう?

Knot Wrap Tokyoはオンラインショップと原宿表参道店でのみ数量限定で発売を行います。

ラッシュ Tokyo
ラッシュ Tokyo
コメント (0)
0 件のコメント