INGREDIENT

マカデミアナッツ油

Macadamia ternifolia

お肌に潤いを与えて保つ
3
商品 この原材料が使われている商品

マカデミア(学名: Macadamia Ternifolia)はオーストラリア沿岸部の熱帯雨林原産の常緑樹で、「Queensland nut」と呼ばれることもあります。「マカデミア」という名前は、オーストラリアで高名な植物学者フェルディナント・フォン・ミュラーにより、スコットランド出身の化学者ジョン・マカダムの名にちなんで命名されました。オーストラリア先住民たちは、この木を「Kindal Kindal」と呼び、濃厚な味わいのナッツを好んで食べていました。

詳細

詳細

マカデミアの木は、火山性の土壌で最もよく育ちます。現在ハワイで商業生産されていますが、ハワイに持ち込まれたのは1882年でした。アフリカ、中南米、オーストラリアでも栽培されています。

白か淡いピンクの花を多数つけ、一つひとつの花に20個ほどの果実がなります。熟すと、革のような外皮が割れて、丸いナッツを包む固い殻が見えるようになります。

マカデミアナッツはスナックとして、また、サラダや焼き菓子に入れて食べることができます。ロースト加工されていないものは、2か月以内に消費する必要があります。

エモリエント作用と保湿作用があり、酸化安定性も優れているため、化粧品の原材料としても重宝されています。

マカデミアナッツは約70%が油分であり、オメガ7パルミトレイン酸(抗酸化作用をもつ貴重な脂肪酸)のほか、タンパク質、ナイアシン(ビタミンB3)、鉄分、マグネシウム、チアミン(ビタミンB1)も含んでいます。

このオイルは、人間の皮膚と非常に相性が良く、健康な細胞の形成を促進します。角質層への吸収性に優れているため、お肌のコンディショナーとしても理想的。

ラッシュでは、可能な限り、農薬を使わずに栽培されたオーガニックのマカデミアナッツからオイルを抽出し、古い角質をケアしながら潤いを保つボディバター『ブラックベルベット』に使っています。

他にも、ヘアケア商品にこのオイルを加えることで、頭皮と髪の潤いを与えて、つややかに仕上げます。コンディショニングもするシャンプーバー『レディ ゴダイバ』に最適な原材料です。

マカデミアナッツ油 がこれらの商品に入っています
3
商品 この原材料が使われている商品
マカデミアナッツ油 がこれらの商品に入っています
ラッシュ レディゴダイバ
シャンプーバー
官能的な香りと輝きをあなたの髪に
¥1,200 (税込)
 / 
55g
#LushLabs
candy rain lush labs conditioner
リキッドコンディショナー
優しい雨を浴びて髪しっとりなめらか
¥3,110 (税込)
 / 
250g
新宿 Exclusive
the invisible dry oil
ソリッドヘアオイル
瞬く間に消え、ストレートヘアを保つ
¥2,920 (税込)
 / 
30g