今なら7,000円以上のご購入で送料無料

FEATURED

土に還るフェイスワイプ:便利さと心地よさを合わせ持つ『セブン トゥ スリー』とは

プラスチックの袋を開けて、シートタイプのメイク落としでさっと拭き取れば、すっきりきれい。とっても簡単。でも、そのメイク落としのような使い捨てシートは埋立地に溢れ返り、河川や海に垂れ流されているとしたら...。今、便利さだけを求める時代から変化の時を迎えています。

 だからこそ、ラッシュの共同創立者で商品開発も行うヘレン・アンブロッセンと商品開発者のゲイリー・シアーズは、ソリッドクレンジング『セブン トゥ スリー』(7 To 3)の研究開発に何ヶ月も取り組みました。2人が開発した何度も使えて最終的に土に還るこの効果的なメイク落としパッドは、一般的なメイク落としシートのような便利さと、ラッシュのクレンザー『肌ごころ 』(9 To 5)のような贅沢感を同時に兼ね備えた「よりグリーンな選択肢」と呼ぶのに申し分のない一品なのです。

 

便利さとは紙一重

 メイク落としだけでなく、ウェットティッシュやベビー用品、掃除用品にも多く見られる使い捨てシートは、水に流せるトイレットペーパーとは違います。ポリエステルやレーヨンなどが使われている繊維は、水に流すことはおろかリサイクルすることもできず、腐りもしなければ、分解もしないのです。ラッシュが誕生したイギリスの水道事業改善のために活動する団体 Water UKによると、下水システムをつまらせる原因の93%が、人々が水溶性と勘違いして流してしまうフェイス用の使い捨てシートだといいます。さらには、それらは河川や海に流れ出し環境破壊の原因にもなっています。

 2015年のThe Marine Conservation Society(海洋保護協会)の発表によると、海岸の汚染原因として急増しているのが使い捨てシートであり、1kmあたりおよそ35枚の使用済みシートがビーチに打ち上げられている計算になるのといいます。一般的に、使い捨てシートには商品の劣化を防ぐ保存料が使用されています。これらの化学物質は水に流れだし、最終的に私たちの水の循環の中に入って来ることが憂慮されています。

 メイク落としのようなシートは環境に悪い影響を与えるだけでなく、お肌にとってもよくない面もあります。肌の汚れを十分に落としてくれない上に、使われる合成化学物質は肌に刺激を感じさせ、乾燥させる可能性もあるというのです。メイクを効果的に落とすには、時間をかける必要があることは、ここでも言うことができます。

 

メイク落としの未来

 クレンジングパッド『セブン トゥ スリー』は保存料不使用のセルフプリザービング処方で、かつ余分な包装を取り除いたネイキッドタイプ。原材料にはお肌のバランスを整えるオーキッドエキスや、優しく角質を除去する挽いた白インゲン豆、ヴィーガン対応の植物性グリセリンで作られています。軽いメイクを落とすのに適しています。開発者のヘレンとゲイリーも、しっかりメイクには頼れるロングセラークレンジングクリーム『俳句』を使うことをお勧めしていますが、新しいフェイスパッドには環境面でも利点があると話します。

 ヘレンは、「こってりしたテクスチャーの『俳句』は、なじませた後に、フランネルやコットンで拭き取らなければなりません。でもこのフェイスワイプであればその必要がなく、ボロボロになるまで3~5回ほど使えます。他に用意するものといえばお水だけ」と説明します。

 この『セブン トゥ スリー』は、多くの方から熱狂的に支持されるクレンジング『肌ごころ』(9 to 5)からインスピレーションを得ています。鋭い勘を持つラッシュファンであれば、このクリーミーなクレンジングと新しいフェイスワイプには、原材料の類似点が数多くあることにお気づきかもしれません。ヘレンはこう説明します。

 「言ってしまえば中身は『肌ごころ』(9 to 5)なんです。違うことは、ボトルに入っていない点と合成保存料が入っていない点。ゲイリーが商品名を考えていた時、イギリスにあるラッシュの製造拠点で働くスタッフのシフトが午前7時~午後3時であることかけています。円形にしたのも、イギリスで多く流通しているメイク落としシートがこの形だったから。『肌ごころ』(9 to 5)が好きな方であれば、きっとこの商品も気に入っていただけるでしょう」

 実際、『セブン トゥ スリー』はただのメイク落とし以上に嬉しいことがあります。細かく挽いた白インゲン豆のベースが優しく角質を除去し、オーキッドのエキスが肌をクリアに落ち着かせ、バランスを整えると同時に、アイリッシュモス海藻から抽出されたカラギーナンが、肌を保湿し栄養を与えます。イランイランが肌を整えながら醸し出す甘い香りで、メイク落としの時間も明るく心地よい時間になるでしょう。

 商品のデザインはゲイリーが長く開発に携わっていたウォッシュカードのようなシート状の石鹸からアイディアが生まれました。彼はこう話します。

 「当初はジェリーマスクの処方を応用したシートマスクを開発していました。ですがメイク落としシートが引き起こすあらゆる悪影響を知って、その代替となるものを作れないかと思ったのです。フェイスワイプのベースとなるのはジェリーマスクにも使われている海藻由来のカラギーナン。市販のメイク落としシートのように白くするために、肌に優しい原材料、白インゲン豆を選んだのですが、お肌に優しい細かさにする必要がありました。豆の状態で調達して製造工場内で挽いています。これまでも肌を優しく、しっかりと洗うために最適な粒のサイズを探求してきたので、ミクロンのレベルで調整ができるグラインダー機器を持っているのです」

 

“使い切る” ために

 ヘレンも言うように『セブン トゥ スリー』を使うために必要なのはお水だけ。片方の面の端を濡らすことで、軽いタッチで滑らかなクレンジングクリームが徐々に溶け出してきます。そしてフェイスワイプを濡らした顔や首などのメイクをした部分に滑らせ、優しく肌になじませたら、洗い流してください。アイメイクを落とす場合、しっかりなじませてからホットタオルで拭うとより優しく簡単に落とすことができます。拭き取りの後も同様に洗い流してくださいね。クレンジングの後は、化粧水や保湿クリームなどいつも通りのスキンケアで仕上げましょう。

 使用したあとは、ぬるま湯を一滴たらして表面を優しく洗い、水切りの良いソープディッシュや風通しの良い場所で自然乾燥させましょう。(水の中につけておくのは厳禁!あっという間に分解されてしまいます)フェイスワイプは、最初に使用してからおよそ7日間ほど使用可能です。使用できる回数は3~5回ですが、拭き取るメイクの量によって変わります。

 

「1週間で使い切れなかったら捨ててください」とヘレンはアドバイスします。「ですが間違ってもトイレに流したり、ごみ箱に投げ入れたりしないように。その代わり、コンポストか、もしくは生分解されるような食品ごみと一緒に捨ててくださいね。プラスチック包装され生分解されないウェットシートや顔拭きシートと違って、このパッドから環境に放出されるものは生分解性ですから。これはフェイスワイプの選択肢が増えたことを考えると大きな前進ですし、また肌にもとても良いんですよ!」

 

クレンジングパッド『セブン トゥ スリー』はこちら

 

 

<関連記事> 

裸の真実:パッケージ不要のコスメ

 

#LushNaked

コメント (0)
0 件のコメント
この商品を見た人は、こちらの商品も見ています。(3)

関連商品

3 項目
7 to 3 cleansing wipe
ソリッドクレンジング
簡単メイク落としで、ふっくら素肌に
¥300 (税込)
 / 
12g
ラッシュ 肌ごころ
クレンジング
みずみずしいミルクで素肌を健やかに
¥1,160 (税込)
 / 
100g
クレンジング
濃厚クリームで素肌にしっかり潤いを
¥1,700 (税込)
 / 
45g