FEATURED

進化を続けるLush Labs アプリ

Lush Labs アプリは実験的なプロジェクトが起動する場所。デジタルテクノロジーを駆使して、ライフスタイルに新しい時代の風を吹き込みます

 

実験的なプロジェクト「Lush Labs」とは

 2018年春にスタートしたプロジェクト「Lush Labs (ラッシュラボ))」の一番の目的は、みなさんにフレッシュで革新的、かつニーズに合ったラッシュの体験を届け続けることです。みなさんからの意見や感想をもとに、開発者たちのクリエイティビティを活かして、今までになかった商品や体験をタイムリーに形にしていく、とてもシンプルなプロジェクトとも言えるでしょう。実際に、新しい原材料を使った商品や全く新しいカテゴリーの商品を限定発売し、みなさんにポジティブな感想をもらった商品が定番商品として発売されました。

 

Lush Labs アプリの開発背景

「お店での新しい体験を届けるには何が必要だろう?」
「もしショップフロアから、今まで当たり前にあった水道やシンク、商品名や値段などの文字を無くしてしまったら?」

 Lush Labs アプリの開発において、市場調査や長期的なプロジェクトに多大な資金や時間をつぎ込むことはしません。お客様に楽しんでいただけると思ったアイデアはすぐに試して、ユーザーに意見を聞くことで、ニーズにぴったりな商品を届けたいと考えています。

 2018年11月、Lush Labsの新しいプロジェクトとしてオープンしたLUSH 原宿店は、これまでラッシュのショップに当たり前にあった水道や文字情報をなくし、「Lush Labs アプリ」が活躍する場所。ここで集まったフィードバックやアイディアは、アジア旗艦店となるLUSH 新宿店でのアプリをはじめとするデジタルテクノロジーの開発に活かされています。

 

Lush Labs アプリが“今”あなたに届ける体験

LUSH 新宿店のオープンに合わせて、Lush Labs アプリがアップデートされ、新しい体験が加わりました。

1. Lush Lens(ラッシュレンズ)

 パッケージがないネイキッド仕様の商品や、くすっと笑ってしまうような商品名はラッシュの特徴。だからこそ、お気に入りの商品をお店で探したり、大切な人にもらった商品の名前や使い方を調べたりするのが難しいこともありますよね。そこで活躍するのがAI (人工知能)のマシーンラーニング機能搭載のLush Lens。カメラをかざすとアプリが自動的に商品を認識し、商品の香りや原材料、使う様子を観ることができます。なんて簡単!

 2018年11月、LUSH 原宿のオープンに合わせて開発されたこのアプリは、進化を遂げ、2019年6月にオープンしたアジア最大規模の旗艦店となるLUSH 新宿店の誕生に合わせて、パッケージを脱ぎ捨てた全てのネイキッド商品全てがスキャン可能になります。

※iOS、アンドロイド対応

 

2. Lush Moods(ラッシュ ムード)

 この全く新しい「Lush Moods」は、気分やムードでお客様のその日、その時の気分やムードをインタラクティブな方法で実感してもらえないかというところから始まりました。そして、Lush Spa(ラッシュ スパ)のトリートメントの1つ、『シナシージア』のイントロダクションに用いられる11のワードを元に視覚にも働きかける「Mood」をご提案します。LUSH 新宿店の3階に設置された、その時の気分で選ぶインタラクティブな体験は、Lush Labs アプリがあれば、その続きをお家でお楽しみいただけます。

※iOS 対応、アンドロイド 準備中

 

iOS版のLush Labs アプリのダウンロードはこちらから

 

Android版のLush Labs アプリのダウンロードはこちらから

 
 

LUSH 新宿店だけの特別な体験についてはこちらから

LUSH 新宿店 Lush Labs アプリで新しい買い物の体験を

#LushLabs

コメント (0)
0 件のコメント