今なら7,000円以上のご購入で送料無料

FEATURED

動物実験の代替法

ラッシュは化粧品の安全性を確認するために動物を使用することに常に反対してきました。動物実験が間違っているという考え方は、ラッシュの創立者のひとりであるマーク・コンスタンティンが、イギリスで唯一動物福祉を大切にする化粧品会社で仕事をしていた1970年代にさかのぼります。

ラッシュの創立者のひとりであるマーク・コンスタンティンが、唯一動物福祉を大切にする化粧品会社で仕事をしていた1970年代以降、ラッシュは独自の動物実験を行わない基準を設け、動物実験反対キャンペーンやロビー活動を繰り広げ、動物を使用しない培養細胞による実験法を独自に開発し、さらにキャンペーンを続け、Lush Prizeを設立しました。そして、商品の安全性の確認は、人のボランティアによって行い続けています。

すでに、経済協力開発機構(OECD)に認証された代替法が使用可能になり、その他にも多くの代替法が開発されています。これは、化粧品会社が未だに頼っている動物実験によって収集された過去のデータが、より人間に関連性のあるデータに替えられることを意味しています。

Lush Prizeを通して、私たちはXCellR8(エクセレレイト)という、志を同じにする企業に出逢うことができました。同社は、素晴らしい功績を評され、2013年にLush Prizeのトレーニング部門を受賞しました。動物実験に対して徹底的に反対をし、培養細胞を使った安全性試験の受託会社であるXCellR8が代替法のトレーニングを提供することに心から感銘を受けたのです。
 
規制機関に認証されるようになってきた代替法への懸命な歩みを調べてみると、代替法を追及する人がいる一方で、それを利用する企業がまだ十分にありません。

ラッシュはXCellR8と、商品と原材料の両方に使う培養細胞実験を使用、改良、そして開発するための共同プロジェクトを立ち上げました。これによって、代替法の知識や経験のデータベースを構築し始める事ができ、これはより多くの企業や行政が一緒になって動物実験を廃止していくためには必要不可欠なことなのです。
 
ラッシュでは、とてもシンプルな原材料を使って商品を製造しています。原材料が安全であるのは当たり前ですが、培養細胞実験によって、人間が使用するための商品と原材料が、実際に人間でテストされたことを意味します。
 
ラッシュのポリシーや信念はこちら
Lush Prize(ラッシュプライズ)についての詳細はこちら

コメント (0)
0 件のコメント