FEATURED

“アート”とはなにか - タチョワ・コヴィントンが語る

アートはあなたの見方次第で、私たち全ての周りにあります。語ったり、音楽を奏でたりすることで、その傑作を可視化することができるのです。だいたいのアートは何かの内側に隠されていて目も向けられないのです。

ローラーボールという名でも知られる、タチョワ・コヴィントンは、歩く個性・忍耐力・創造性の例ともいえるでしょう。タチョワは放棄された貯水タンクを家に仕立て、彼のアート作品へと作り替えていました。あのバンクシーが、ペイントをしネット上で大きな話題となるまでは...。タチョワにとって、これこそがアート。

アートとは...

アートとはあなたが目にするものです。辺りを見渡して、見ることが出来るものです。それは形を変えて、様々な流行にのってやって来るので、それらのアートが表に出るため入口を毎回同じように設けることはできません。

The creative worlds best kept secret

ほとんどは昔のものです。The Supremes、 Bill Withersの『Lean On Me』、Phil Collinsの『In The Air Tonight』、Paula Abdulの『Opposites Attract』なんかです。こういったいくつかの曲が、私に希望の精神を与えてくれるのです。これらの歌は、私のマインドをきりっとさせてくれます。ただ聞いているのが好きです。マイケル・ジャクソンはたくさんの美しいものを持っています。彼の中から出てくるものは、たくさんのメッセージを持っています。私はそれが好きなんです。気持ちを明るくさせてくれるものが好きなんです。いつも暴力的な音楽でなく、ハッピーな音楽を選んでいます。

Free expression

私がトライし、創り出すほとんどのものは、人々を笑顔にするためです。人々は無駄ばかりしてないで、機知に富んでいるべきです。永遠に続くものなんてありません。機知に富んでいることは、多くの人を助けるでしょう。

The power of the artist

アーテイストは人々に、良い暮らしへ導く石段へ向かうための、良き美しい方法を教えるという役割を持っています。あなたがどんなアーティストであろうと、美しいものを見せるためにいるのです。

タチョワのストーリーは、ドキュメンタリーシリーズ『Samples of Society -Metamorphosis』でご覧頂けます。

コメント (0)
0 件のコメント