FEATURED

#BeCrueltyFree 「ニュー シャンプーバー」は何が「ニュー」なの?

『ニュー シャンプーバー』は、新商品ですか?いいえ。シャンプーバー『レッドペッパー』が頼もしい姿になって生まれ変わった商品の名前です。
頭皮と髪を爽快にするペパーミントエキスとシナモンリーフオイルを配合した人気のシャンプーバー。トッピングに使用していたシナモンスティックに代わって、木製のメッセージバーがトッピングされています。
このメッセージバーは、SNSで使えるハッシュタグがついていて、Be Cruelty Freeの会話や、オンライン署名に参加できます。

 

■なぜラッシュは『レッドペッパー』を『ニュー シャンプーバー』に変えるのでしょう?
私たちはシャンプーバーを誇りに思っています。なぜなら、シャンプーバーはラッシュが大切にしていることが「ぎゅっと」詰まったアイテムだからです。
固形なので、リキッドシャンプーには必要不可欠な容器が不要です。水分が極端に少ないので合成保存料も不要です。そして石鹸で体を洗うような感覚で繰り返し使えます。 旅行にも最適です。(ボトルに入ったシャンプーより軽いですから!)

そして、そのシャンプーバーをさらに魅力的にするに、メッセージを載せることにしました。ヒューメイン・ソサエティー・インターナショナル(HSI)と協力して、Be Cruelty Freeという、動物実験に反対するキャンペーンにリンクするWebアドレスと、ハッシュタグを、木製のメッセージバーにしてシャンプーバーにトッピングしました。このため、『ニュー シャンプーバー』は、髪を洗うのに素晴らしい商品であるのはもちろん、化粧品の安全性を確かめるために犠牲になっている動物について、声を上げる商品になったのです。

※Be Cruelty Freeとは、グローバルで使われる「Cruelty Free」(動物実験や、動物を犠牲にして作られた商品ではない)という言葉があり、「みんなそうなろう!」と呼びかけている言葉(意味)です。

 

■ラッシュとこのキャンペーンはどのように関わっているのでしょうか?
私たちは何年にもわたって何度もHSIと協力してきました。 特に化粧品の動物実験に対して世界的な視点にたっている彼らの「Be Cruelty Free Campaign」は素晴らしいと考えています。

欧州やその他の国々が動物を使った化粧品の安全性試験を規制する法令を導入していますが、世界全体がより近代的な非動物実験に切り替わるまでは、問題は解決されたとは言えません。 Be Cruelty Freeは動物実験に対して世論を喚起し、すべての政府に対して動物が犠牲にならないテスト方法を用いるように訴える活動をしています。

 

■なぜこのメッセージの拡散のために、『ニュー シャンプーバー』を選んだのでしょう?
『ニュー シャンプーバー』は、私たちのベストセラーシャンプーバーです。可能な限り多くの方に「Be Cruelty Free」のメッセージをお届けするのに適任だと考えました。

 

■いつまでこの新しいバージョンの『ニュー シャンプーバー』を販売するでしょうか?
今現在で終了日は決まっていません。ラッシュはすべての動物が化粧品のための実験から解放されるまで、この問題に関しての声を上げることを止めないからです。
あえて、終了日を予告するのであれば、それは化粧品のための「動物実験が世界から無くなる日」となるのかもしれません。

 

どうやって参加したらいいの?
ハッシュタグ「#BeCrueltyFree」を使ってSNSに投稿してください。
そうすることで、多くの「Cruelty Free cosmetics」のグローバルコミュニティといつでも繋がることができます。
そしてEndAnimalTesting.orgのサイトを訪れて、オンライン署名するだけ。簡単です。
一人でも多くの人が声を上げることで、社会が、世界が、一歩を踏み出すきっかけになります。

 

■メッセージバーには何が書いてあるの?
インタ―ネット上で最も多く用いられる2大言語が、英語と中国語です。
その2大言語でハッシュタグとWEBのリンクが書かれています。これを機に、人々が世界の「Cruelty Free」の会話に参加してくれることを願っています。

 

HSIの#BeCueltyFree キャンペーンについてもっと知りたい方はこちら

 

コメント (0)
0 件のコメント