今なら7,000円以上のご購入で送料無料

FEATURED

スキンケアするヴィーガンコスメ #LushMakeup

動物実験ゼロで、ごみが出ない化粧品を探している?自分のライフスタイルや肌にマッチする色を見つけたい?それなら、#LushMakeupの出番!ビューティー業界に定義される美ではなく一人ひとりの美しさが定義され、「セルフィー以上の美しさをすべての人へ」というシンプルなビジョン掲げるラッシュのメイクアップの新たなフェーズへようこそ。

 ラッシュの共同創立者で開発者であるロウィーナ・バードが、2018年まで展開していたカラーコスメティクスライン「エモーショナル ブリリアンス」に幕を閉じ、新しいメイクアップの開発を始めた際に掲げた目標が3つあります。1つ目は、すべての商品が高い品質でお肌に効果的であること。2つ目は、全ての商品が環境に与える影響を最小限に抑え、不必要なパッケージを取り除くこと。そして3つ目は原材料を調達する生産地のコミュニティのサポートすることです。スマートフォンで、画面の中の自分にフィルターを重ねて「きれい」にすることは簡単。でもそれより、自分自身が持つ、自分らしい美しさを見つけ、より輝かせることができたら、毎日がもっともと楽しくなるはずです。それこそ「セルフィー以上の美しさをすべての人へ」が意味すること。こうして作り上げられたメイクアップレンジは2019年6月1日にオープンしたLUSH 新宿店で展開されます。

 まず開発されたのがファンデーションです。パッケージフリーでありながら、“本物の化粧品”として受け入れられる商品を作ることが目的として、2018年に出来上がったのがラッシュで初めてとなる固形のファンデーション『スラップ スティック』です。お肌を整えるホホバオイルと、お肌を柔らかくするエクストラバージンココナツオイルが入ったこの商品は、開発者のジェマがこれまでの知見とファインアートのバックグラウンドをもとに、クール、ウォーム、ニュートラルの肌のアンダートーンと明るさを掛け合わせて、40色に及ぶインクルーシブなスペクトラムを作り上げました。この商品を試したお客様からの反応はとてもよく、今まで自身が使っていたパッケージ入りの商品から、原材料調達から製造まで丁寧にハンドメイドされた革新的な『スラップ スティック』を使い続けたい、というお声をたくさんいただきました。

 さらにマルチに使えるコンシーラー『トリックス スティック』が登場しました。『スラップ スティック』と同じくパッケージフリーでネイキッド。お肌を柔らかくするオーガニックホホバオイルとシアバター、そしてお肌を整えるフェアトレードでオーガニックなアロエベラが入ったこの商品は、シームレスに隠したい部分をカバーするだけでなく、コントゥアリングもできお肌に優れものです。

 あれ、ベースマイクばっかり? いいえ、ロウィーナのメイクアップレンジに目がくらむような美しい色がないわけはありません。

 

 プラスチックフリーのグリッターがきらきらと輝く、固形のハイライター『グロースティック』を見てみましょう。美しいツヤ肌メイクにぴったりな「グロースティック」は、お肌を整えるアルガンオイルとお肌に潤いをあたえるホホバオイルなど、見た目だけじゃなくお肌にも嬉しい原材料がたくさん。ロウィーナにとって、メイクアップの商品開発では広く汎用性があり幅広いカラーバリエーションがあることがカギとなります。

「人によっては、自分らしい力強いルックを創るのに色を重ねることを好みますね。Lush Makeupでは、あなた自身がメイクアップが実際どんな効果を生めるのか決めることができるのです。あなたがオーナーであって、化粧品に縛られはしないのです」と、ロウィーナは話します。

 

 そして2019年、数ヶ月かけて選び抜かれた31色のヴィーガンリップスティックが登場しました。すべてのスキントーンに合うヌード、グレージュ系、そして思わず振り返ってしまうようなレッド系とピンク系のリップスティックがリップ好きのために取り揃えられています。リップスティックにはカラハリメロンオイルが唇を保湿しながら柔らかくし、カンデリラワックスとサンフラワーワックスがリップカラーを唇の上で長続きさせてくれます。

 それぞれの色は世界中の都市から名付けられています。メイクアップを愛しインフルエンサーとしても活躍するアンバー・ガウリラベット・ジャローはそれぞれ出身地にインスピレーションを得た『ラホール』、『バンジュール』の色を創ってくれました。このコラボレーションは、インフルエンサーたちにラボに来てもらい、色を創ってテストし、フィードバックを重ねることは、よりインクルーシブで開かれた開発を意味すると考えるラッシュのメイクアップチームにとっても、有益な時間となりました。

 さらに、このネイキッドのリップスティックがぴったり収まるリップスティックケースも登場しました。何度も繰り返し使えるヴィンテージスタイルでシックなデザインのこのケースとは長い付き合いになるでしょう。

 

 2019年3月にオープンした世界最大のショップ、LUSH リバプール店限定でリキッドタイプのファンデーション『ビヨンドファンデーション』が登場しました。ラッシュの共同創立者で開発者でもあるヘレン・アンブローゼンは彼女のスキンケア商品の開発知識を生かし、シリコンフリーでマットな仕上がりのリキッドファンデーションを開発しました。この商品はサチャインチオイルとアサイーオイル、ブリチオイルがお肌を健やかにしながら、ライトな仕上がりを保ちます。

 ヘレンはこう説明します。「このファンデーションは、一般的に売られているファンデーションとは違います。お肌を好ましいの状態にするのには理想的と思えるような天然の原材料が入っているからです。カラーコスメにこういった原材料の多くを選んで使うことは稀です」。

 かつてヘレンが開発し、熱狂的な支持者をもつクレンジングクリーム『俳句』や『肌ごころ』を使ったことのある方は想像がつくでしょう。ヘレンは、このファンデーションが美しくマットな仕上がり、ツヤ感を出す『スラップ スティック』に対し、もう一つの選択肢となる商品になるように、慎重に開発しました。 

 ヘレンが説明をしてくれました。

「様々なオイルは種類によって違った特徴やテクスチャーを持っています。ヒマシ油はとても重く、一方ホホバオイルは最も軽く細やかなオイルの一つです。『ビヨンドファンデーション』に使われる3 種類のオイルは全て中間ぐらいのテクスチャーをもっています。肌の上で、商品に含まれる水分が蒸発したあと、これらのオイルがお肌の上に程よく残り、重くなりすぎないようにしました。また、これらのオイルに含まれる高い栄養価は一般的ではありません。お肌を過酷な環境から保護することが期待できる酸化防止作用があるとされるビタミンEなどです。この商品が、お肌をできる限り健やかにする商品にしたかったので配合しました」。

※『ビヨンドファンデーション』は、LUSH 新宿店限定で発売中です。

 この処方には、お肌を整えてくれるケニア産のフェアトレードのアロエベラジェルも含まれており、アロエの生産者である住むマサイ族の女性たちのサポートにも繋がっています。

「フレッシュなアロエは、私たちが扱う原材料の中で、最も美しく効果的な原材料の一つです」とヘレンは言います。「私たちが使用するアロエを生産するコミュニティは素晴らしいんです! そのアロエが入った商品は、お肌を健やかにしながら心地よくお肌をカバーしてくれるのです」。

 新しい化粧品の開発は今も続いています。情熱と専門性を兼ね備え、誰よりもメイクアップを愛するチームに限界はありません。「質が高い商品を世に送り出し続けるために、メイクアップチームを持つことほど素晴らしいことはありません。成功や失敗を、インスピレーショナルな人々共有しながらメイクアップレンジを育てるのはとても楽しいですね」とロウィーナは言います。

 そして、2019年6月1日にオープンしたLUSH 新宿店には、これら全てのメイクアップ商品が展開されています。日本で初めてとなる、実店舗での発売はメイクアップチームにとってもエキサイティングな始まりでもあります。 

 

#LushMakeupのすべてのメイクアップレンジはこちらから

 

セルフィー以上の美しさを

コメント (0)
0 件のコメント
この商品を見た人は、こちらの商品も見ています。(4)

関連商品

4 項目
Last Chance
tokyo lipstick refill
リップスティック
どの光も魅力に変えるパプリカレッド
¥1,700 (税込)
 / 
3g
Exclusive
ラッシュ シンジュク リップスティック R
リップスティック
華麗な美を発信するイエローゴールド
¥1,750 (税込)
 / 
3g
Exclusive
refillable lipstick case
リップケース
メイクの世界に新風を巻き起こす!?
¥1,300 (税込)
 / 
Exclusive
slap_stick_11n
ソリッドファンデーション
素肌が喜ぶメイク
¥2,800 (税込)
 / 
30g