FEATURED

平成30年7月豪雨緊急支援チャリティ寄付決定のお知らせ

この度の平成30年7月豪雨の影響を受けられた皆様、ならびにそのご家族、関係者の皆様に心からお見舞いを申し上げます。
そして、被災者救助や災害対策に全力を尽くしている関係者の方々、それを支えるご家族の方々にも、心からの敬意を表します。

甚大なる被害の状況を受けラッシュジャパンではチャリティ商品『サンフラワーソープ』の売上げから300万円を災害救援・復興支援活動を行う以下の3団体に寄付することを決定しましたのでお知らせいたします。

一般社団法人ピースボート災害ボランティアセンター
ボランティア派遣を中心に、国内外の自然災害における救援活動などを行っています。
発災直後より岡山、福岡と愛媛、広島にスタッフを派遣。調査・一部避難所支援を開始。現在はニュースなどでも被害が大きく報道されている岡山県倉敷市・真備町で避難所運営・生活改善、ボランティアセンター開設・運営などの支援を行っています。7月14日より現地への1週間以上の長期ボランティア募集・派遣も実施しています。寄付は避難所運営やボランティアセンターの運営をはじめ、被災された方々のニーズとボランティアを繋ぐ活動などに役立てられます。

認定特定非営利活動法人レスキューストックヤード
過去の災害から学んだ教訓を活かし災害に強いまちづくりのお手伝いをしているNPOです。災害時の被災者支援活動や日常からの防災・減災活動を専門としています。発災当初より広島市への資材貸し出しや、岡山県倉敷市真備町を中心とした避難所支援、岐阜県関市でのボランティアセンター運営支援を実施。現在は401棟の床上浸水、762棟の床下浸水があり在宅避難者が多く存在する関市を中心に支援活動を行っています。寄付は家の後片づけや、個別訪問によるニーズ再調査、長期化する避難生活への支援プログラム、家の相談会等の実施などの活動に役立てられます。

被災地NGO恊働センター
「最後の一人まで」をモットーに災害救援に取り組む団体です。
災害発生直後より活動拠点のある兵庫県内の被災地にて活動。7月11日以降広島県にもスタッフを派遣し、被災住宅を訪問しての傾聴や支援活動、避難所調査・避難所運営支援活動を展開しています。今回西日本各地で被害がでており、ボランティアが足りていない状況が続いていることから、今後ボランティアを必要とする被災地に繋ぐためのボランティア送迎バスを各地から運行することを計画中。寄付は被災された方の生活再建に向けてそれぞれに必要とされている支援を提供するために役立てられます。

被災地では現在も災害救援活動が行われており、復興にむけて今後の長期にわたりサポートが必要とされる可能性が有ります。ラッシュでは引き続き、チャリティパートナーと共に被災地を支援していきます。

『サンフラワーソープ』はこちら
『チャリティポット』はこちら
チャリティ活動についてはこちら

コメント (0)
0 件のコメント