今なら7,000円以上のご購入で送料無料

FEATURED

9月5日はデジタル・デトックス・デー。インフルエンサーに聞くスマートフォンとの上手な付き合い方

SNS疲れは、想像以上にあなたの人生をむしばんでいるかも? たった1日だけ、スマートフォンから離れてみよう

 このキャンペーンは、SNSが私たちのメンタルヘルスに及ぼすネガティブな影響について話しあい、人々とデバイスがより健康的な関係を築けるようにお手伝いすることが目的。コンテンツクリエイターでベストセラー作家のゾーイ・サグが、なぜデジタルデトックスデーにSNSをお休みすることの必要性について、考えを話してくれました。

 

Q, 今回のデジタル・デトックス・デーキャンペーンに協力することになった経緯は? 

 

 ずっとラッシュのファンだったため、まず私からアプローチしました。10代の頃から大好きで、ラッシュのチャリティーキャンペーンや人権に関する活動を素晴らしいと思っていました。当初からメンタルヘルスのチャリティの支援になることがしたいと思っており、そこからキャンペーン限定のチャリティ商品のバスボム「リアルライフ」の開発が始まりました。

 そして、ラッシュのエシックスディレクターであるHillary Jones(ヒラリー・ジョーンズ)がIAMWHOLE共同創設者のMatt Campion(マット・キャンピオン)と英国議会下院で出会いました。その後、メンタルヘルスに対してラッシュが何をできるのか、話し合いを始めたんです。デジタル・デトックス・デーとこのキャンペーンは、ドーナツを食べながら重ねてきた議論の末、ラッシュ本社のオフィスで生まれました!

 このキャンペーンにたどり着いたのは自然な流れでした。これは、メンタルヘルスのチャリティに取り組む草の根団体への資金集めだけでなく、私たち自身がSNSとの関わりを見直し、ポジティブなデジタル体験を促進するためのキャンペーンです。

 

Q, デジタル・デトックス・デーとは?

 

 9月5日のデジタル・デトックス・デーは、デバイスの電源をオフしてリアルライフ(現実の世界)で友だち(もちろんソーシャルディスタンスを保って!)と過ごすチャンスです。周りにもオンラインで過ごす時間の長さに境界線を引くことをすすめるいい機会になるでしょう。

 SNSに時間を費やしすぎることは、うつ、不安、寂寥感、不眠をはじめとする私たちのメンタルヘルスに良からぬ影響を及ぼしかねないと、多くの調査や研究が示しています。オンラインで過ごす時間に境界線を設けることで、ハッピーに過ごせるように、デジタルではない何かに感情を注ぐことが大切です。

 

Q, キャンペーン限定バスボム「リアルライフ」について教えてください。

 

 このバスボムの主なインスピレーションは「夕焼け」です。夕焼けが出る頃は、私にとって純粋なリラクゼーション、逃避、そして、1日のなかで一番リラックスできて心が澄み渡る時間帯です。夏の夜の夕焼けの空は常に美しく、多くの人に大きな歓びをもたらします。私の住むブライトンでは素晴らしい夕焼けを見ることができる機会が多いんです!

 また、港町プールにあるラッシュのラボでマークやジャックに会い、とても楽しい時間を過ごしながら、満足のいくバスボムを開発する機会にも恵まれました!それぞれの思い出に残っている夕焼けの色を入れたんです。

 バスボムを使う人には、入浴中にそんな夕焼けを体験してもらいたいです。夕焼けが始まる黄色とオレンジから、夕焼けの後に来る黄昏時の美しい紫に変化していきます。お風呂に入りながら、夕焼けのすべてを体験できるように。

 また、香りについては、一般的に不安や不眠に効果があることが知られているネロリを使用しました。このバスボムは、お休み前にぴったりな香りのブレンドです。

 バスボム「リアルライフ」の消費税を除く売上げの全額を、草の根運動をしているメンタルヘルスに関わるチャリティ団体へ寄付されます。寄付先は、資金が集まってから決定します。

 

Q, デジタル・デトックスの重要性とは?

 

 デジタル・デトックスは、私自身がときおり実践していることなんです。時々、自分がずっと画面をスクロールし続けて、時間を消化し続けるあまり、脳がそれ以上情報を保持できないと感じることがあります。そこでやりすぎた、と気付くんです。

 誰をフォローして、何のコンテンツを消費するか、それによってどう感じるか、境界線を引くことが大事です。SNSを見た後、いつもポジティブな気持ちでいますか?それともネガティブな影響を大きく受けるでしょうか。このように、自分自身に問いかけることに価値があります。

 今の時代のこんな時期だからこそ、デバイスから離れる時間を設けて心の余白を作ることが、ヘルシーなのではないかと思っています。

 

Q, デジタル・デトックス・デーは、何をしたらいいですか?

 

 デジタル・デトックス・デーのアクションについて説明しましょう。

 まず、9月4日に手のひらにマルを描き、なかに「OFF」と書いてSNSに投稿します。あなたのフォロワーやお友達にシェアしましょう。そして、翌日9月5日にスマートフォンの電源をオフにします。

 また、関連リンクや相談窓口、いのちの電話といった役に立ちそうな情報をシェアすることも方法のひとつです。動画が多くの人の目に触れることで、より多くの方がキャンペーンに参加し、支援に繋がっていきます。

 そうすることによって、孤独を感じる人の数が減っていくのではないでしょうか。メンタルヘルスチャリティのためのバスボム「リアルライフ 」による助成の可能性が、より大きなものになるでしょう。

 

Q, デジタル・デトックス・デーについての情報はどこにありますか?

 

 #IAMWHOLEウェブサイトや#IAMWHOLEのSNSチャンネルをご覧ください。私のInstagramアカウント @ZoeSuggでも、情報を投稿しています。@Zoellaにもコンテンツがアップされます。

 

Q, デジタルデ・トックス・デーに何をする予定ですか?

 

 まだプランはないのですが、ゲームをたくさんすると思います。オーブン料理やビーチでの散歩、読書もできれば良いですね!

 

Q, SNSやデジタル端末の使い方に関してもっとポジティブな習慣をつくるコツはありますか? 

 

 もちろん!このような感じです。

  1. 自分で境界線を引く

     アプリに時間制限をかける。iPhoneなら使用時間のアラートをセットできます。

     

  2. 携帯電話を見ないで1日を始め、寝るまで過ごしてみる

     朝起きて、コップに入れた水を飲んでベッドを整え、朝食を用意し、支度をする。そのあと、やっとスマートフォンを見ることに挑戦してみましょう。私はいつも目を覚ましたらすぐスマートフォンに手を伸ばし、支度の時間がなくなるという悪癖を持っています。スマートフォンを見ずに1日を始め、そして終えることができたらとても素敵でしょう。

     部屋にスマートフォンを持ち込まないのも眠りの質を最高にするための方法なんだそうです!「目覚ましはどうしたらいいの?」と思うかもしれませんが、時計を買ってください!

     難しいように聞こえるかもしれませんが、これらの効果は証明済みです。もし寝つきが悪いなら、就寝前にブルーライトを見るのをやめてみましょう。寝室にスマートフォンを持ち込まないなんて、おおごとに感じるかもしれませんが、1週間試してみれば違いに気づくはず!

     

  3. SNSでフォローする人を選ぶ

     フォローを外したりミュートボタンを押すことに抵抗を感じないようにし、もし前向きな気分な気分になれない、自信を削ぐような人がいればタイムラインから外してしまいましょう。

     その人たちのためにフォローを続ける必要はありません。あなたがハッピーに感じる情報をフォローするのです。自分を優先してください。消費する価値のあるコンテンツだけを消費しましょう。

     

  4. 現実で友達と会いましょう

     Instagaramの投稿だけでなく、現実の世界で人とつながることはとても大切です! 近況や日々のことを知るために、ストーリーや投稿だけに頼らないようにしましょう。SNSは常にその人のハイライトを見せてくれますが、24時間の裏も表もないすべてを映し出しているわけではありません。

     

  5. 考えてから打つ

     これは、すべての人に言えることです。私たちは、ときによく考えずに投稿することに罪悪感を抱いています。コメントが役に立つものか、それと単に意地悪で失礼かを、たった10秒でも考えれば、インターネットはより素敵な場所になるはずです。

     また、自分を怒らせたり罪悪感を抱かせるような投稿を見たら、スマートフォンを置いて離れ、飲み物を用意して、本を読んだり、お風呂のお湯をためたりしましょう。オンラインでは、よく考えずに投稿し、厄介なことに巻き込まれることが容易にあります。よく考えずにリアクションするのではなく、自分をリラックスさせてあげてください。

     

  6. 自分のアカウントは我が家のように

     SNSで作成したあなたのアカウントは、すべてあなたの空間です。何が許され、何が許されないのか、誰を入れて、誰がダメなのかは、あなた自身で決めましょう。

     もしも、あなたの家で誰かが良くないふるまいをしたら、退室を言い渡してください。ブロックしたり、削除する権利があなたにはあります。

     あなたのスペースは、あなたが望むものにしていいんです。誰かに決めてもらうことではなりません。自分自身で管理していきましょう!

 

***

 

Zoe Sugg/ゾーイ・サグ

イギリスのインフルエンサーでYouTuber。
2014年には、自身のブランドZoella Beautyを立ち上げる。

Instagram
YouTube

 

9月5日はデジタル・デトックス・デー。活動家に聞くスマートフォンとの上手な付き合い方

コメント (0)
0 件のコメント
この商品を見た人は、こちらの商品も見ています。(4)

関連商品

4 項目
完売
a multicoloured bath bomb
バスボム
ありのままの自分が素晴らしい
¥960 (税込)
 / 
約200g
deep sleep we the bathers bath bomb
バスボム
静かな眠りの前に
¥960 (税込)
 / 
約200g
ラッシュ シャワージェル スリーピー シャワージェル
シャワージェル
穏やかな香りに包まれて夢の国へ
¥2,350 (税込)
 / 
260g
ラッシュ ボディスプレー トワイライト ボディスプレー
ボディスプレー
夜が更けていくと・・・
¥3,600 (税込)
 / 
200ml Body Spray