FEATURED

グリーンポリシー:ラッシュの環境への取り組み

ラッシュが始まって以来、創立者たちは製造販売する商品が環境とどう関わるか常に意識してきました。前例のない固形シャンプーバーを発明したように、常に地球にポジティブな影響を与える想像力溢れる解決策をとって来たのです。

 

環境問題への取り組みは、ラッシュのビジネスの中心核に置かれ、日々の意思決定の重要な要素となっています。例えば私たちは鉱物油ではなくアーモンドやオリーブ油を使いますが、これは、油田よりも木々の茂る大地の方が私たちの生活を豊かにしてくれると考えているからです。ラッシュは法令の状況をきちんと把握しながら、環境影響を真に削減する新たな規制を積極的に取り入れています。そして、クリエイティブで直接的な行動を起こす環境団体を支援したいと考えています。

私たちは、ビジネスとして成長すればするほど、原材料や資材位の調達の力を通して地球環境にポジティブな変化をもたらすことが出来ると信じ、行動しています。そして、環境に配慮することは、スタッフやお客様含め、誰もが持つべき責任であると考えています。

ラッシュジャパンの環境への取り組みは、以下の6つにフォーカスしています。
(※印の数字は、すべてラッシュジャパン2014年7月~2015年6月までの年間実績です) 

 

Packaging 包装

商品をデザインする際には、包装・容器を無くそうと熱心に取り組んでいます。店舗では出来る限り包装を少なくする“ネイキッド”スタイル販売を目指しています。シャンプーバーの販売だけで、全世界で約600万本のプラスチックボトルを使用せずに済んでいるのです。包装・容器が避けられない場合は、リサイクル素材の利用を使用します。私たちのパッケージ素材のうち90%はリサイクルされており、現在は残りの10%に取り組んでいる所です。使い終わったパッケージは、再生・リサイクル・コンポストにしたいと考えており、包装・容器の100%をリサイクルやコンポスト可能にすることを目指しています。

空容器のリサイクルは、一人でも多くの方にご参加頂けるよう、ショップに空容器を5つ持ってきて頂くとフレッシュフェイスマスクを無料でプレゼントさせて頂いています。回収された空容器は、新たにラッシュの商品の容器に生まれ変わり、皆さまの元に届けられます。

 

Raw materials 原材料

原材料を買い付ける時は細心の注意を払います。ラッシュは持続可能な方法で作られた原材料を出来るだけ買い付けるように心がけています。例えば、現在ソープに使われているソープベース(石ケン素地)はパーム油由来ではないものを使用しています。今後も、全商品からパーム油を取り除く努力をしています。

ラッシュの商品は生分解性で、ラメや輝く星もプラスチックフリーの素材を使用しています。商品開発の際は素晴らしい天然の原材料を使い、出来るだけ合成物質の使用を抑えます。実際、合成物質が一切入らない商品もたくさんあります。商品の約8割(※)は保存料が全く入っておらず、今後この割合をさらに増やすことを常に目指しています。
天然の原材料は今後も引き続き商品にたっぷり使い、保存料フリー100%の化粧品を目指しながら、サプライヤーと共に環境影響に配慮する努力を続けていきます。ラッシュは、環境、動物、そこに生きる人々に敬意を払うサプライヤーに愛(と資金)を提供しようと決めています。

 

Waste and recycling 廃棄とリサイクル

ラッシュ全てのパッケージの中で、リサイクル素材の占める割合は約89%です(紙袋、アルミ缶、ギフトラッピング、リボン、箱、タグ、折りこみ)。つまり購入する素材1トン当たり900kgはリサイクル素材から来ていることを意味します。

ラッシュのポットやボトルは100%再生(PCR)プラスチックで出来ており、年間54トンの二酸化炭素(※)と147トンの新品プラスチック(※)、または900バレルの石油(※)を使わずに済んでいます。

私たちのショッピングバッグは100%再生紙で出来ており、年間284トンの二酸化炭素(※)の排出を防いでいます。

ラッシュのギフトは再生紙で大切に包まれており、またギフトボックスに入っている緩衝材も生分解性の持続可能な素材を使用しています。商品の特性に合わせ必要最低限のビニールクッションを使用しておりますが、こちらも廃棄時のCO2を削減できる環境に配慮した素材を使用しています。

· 神奈川県にあるラッシュの製造工場(キッチン)での製造過程から排出される廃棄物は100%リサイクルを行っています。

 

Energy エネルギー

消費する全てにエネルギーを要します。私たちは、製造、輸送、販売などサプライチェーン全体を通して使われるエネルギー量を削減するため取り組んでいます。オペレーションプロセスのエネルギー効率を良くしたり、スタッフにこまめに電源を切ってもらったり、効率の悪い機器を交換し、断熱材を増やす努力をしています。使用エネルギーの種類もできるだけ選び、環境への影響を配慮するだけではなく、どのようなエネルギーを供給する会社を応援するかも考慮しています。

キッチンでは、2016年6月より神奈川県内で発電された再生可能エネルギーを優先的に使用する電力会社より、使用する電力の一部に関して供給を受け始めました。

 

Water 水

水はとても貴重な物で、地球上には水を贅沢に使えない人や地域があることを理解し、出来る限り水の使用を削減しています。固形の商品を生みだし、シャンプーバーのをすることにより、年間287万リットル(※)の水を節約しています。製造工場では水の使用をモニタリングし続け、商品以外の使用水量を減らしていきます。

Communication コミュニケーション

ラッシュでは、常にスタッフが環境問題を心の中に留め、行動に起こせるよう働きかけています。また、スタッフのみならず、お客様とともにキャンペーンを通して環境について考え、行動する機会を継続的に提供していきます。

ラッシュの環境への取り組みは、下記動画をご覧ください。

私たちは、ビジネスとして成長すればするほど、調達の力を通して世の中にポジティブな変化をもたらし、より持続可能になると信じ、行動しています。

コメント (0)
0 件のコメント