今なら7,000円以上のご購入で送料無料

FEATURED

「化粧品のための動物実験に関する アンケート」 結果報告

「化粧品のための動物実験」についてアンケートのご協力ありがとうございました。

-----------------------------------------------------------------

2016年9月、ラッシュ公式Twitter、と全国のショップにてアンケートを行いました。

【調査概要】
調査期間:2016年9月16日~9月22(ラッシュ調べ)
総回答数:8,624名

「動物によって、化粧品の安全性は確かめられる」
YES:17%
NO:83%

-----------------------------------------------------------------

アンケートの結果(一部抜粋)
■ 化粧品のために動物を犠牲にしたくない
  70.2%
■ 化粧品に関して、動物を使わない安全性試験(代替法)の開発は重要だ
     78.1%
■ 動物実験された新しい原料は必要ない
     67.1%
■ 化粧品メーカーは、動物実験をなくすために具体的な行動をとるべきだ
     68.0%
■ 行政は、動物実験をなくすために具体的な行動をとるべきだ
     71.3%
■ 化粧品メーカーに原材料を提供する企業でも、動物実験をなくすために努力するべきだ
  72.6%
■ 日本において化粧品のための動物実験を法律で禁止すべきだ
     69.6%

【調査概要】
調査期間:2016年6月22日~6月24日
調査方法:民間調査会社によるインターネット調査
調査対象:15歳~69歳の男女3,287名
※ 性別、年代別で人口構成比に準拠して実施
※ この調査における化粧品には、医薬部外品も含まれる
この調査は、化粧品のための動物実験廃止に取組んでいるヒューメイン・ソサイエティー・インターナショナル(Humane Society International)、NPO法人動物実験の廃止を求める会(JAVA)、NPO法人アニマルライツセンター、PEACE(Put an End to Animal Cruelty and Exploitation)の協力により、民間調査会社を通して実施しました。

世界では、化粧品の動物実験が禁止されている国もありますが、日本では法令による禁止はされておらず、企業責任で安全性の確認をすることになっています。
みなさんは、「動物実験によって、化粧品の安全性は確認できる」と思われますか?
そして、人間の肌に使う化粧品の安全性はどのように確認ができると思いますか?

> 化粧品のための動物実験について、詳しくはこちら

 

コメント (0)
0 件のコメント