FEATURED

グリッターのすべて

環境を破壊することなく、児童労働に関与しないグリッターの輝き。

ほとんどのグリッター素材には、PET(ポリエスチレンテレフタラート)やマイクロプラスチックが含まれています。これらのほとんどは、海まで流れ着き、海洋生物の生体を破壊し、やがて、分解されることのないプラスチックは海を汚染します。でも、実はプラスチックを使用しなくても、あなたが求めるキラキラした輝きを手に入れることができるのです。新しく開発されたキラキラとした素材は、合成フルオロフロゴパイトからできていて(合成マイカとも呼ばれます)、バスボム、シャワージェルをはじめ様々な種類のコスメに美しい輝きをもたらします。

合成マイカは、天然マイカの輝きに近づけようと、人工的にデザインされた素材で、天然鉱物からつくられています。この素材を使えば、海洋生物にとって毒となる分解不可能なプラスチックでバスルームを埋め尽くさずに済みます。心からリラックスするバスタイムに、環境へ悪影響があるのでは?と不安に思いながら過ごすのでは、本当の安らかさは得られないでしょう。

合成マイカは、天然マイカを再現すべく、ラボで合成されています。今まで使用してきた天然マイカのサプライチェーンに関して、児童労働が起きていない保証ができなくなったという問題に直面し、ラッシュは合成マイカを選ぶことを決断しました。詳しくはラッシュとマイカの関係に関するFAQをお読みください。

こうした理由から、ラッシュは天然マイカを原材料とする色素を使用しないことを約束します。2018年1月1日より、製造において一切の天然マイカの使用を取りやめました。ショップには、天然マイカを使用した商品の在庫が残っている可能性はあります。これに関しては、この商品がゴミになってしまわないよう、店頭にあるものは引き続き販売しますが、2018年1月1日より天然マイカを用いて商品の製造をするとこはありません。この決断は、原材料そのものとして使用したり、色素の原材料に含まれていた天然マイカを排除することになります。

天然マイカには、重金属を除去して、不純物を取り除くための処理には大変なプロセスが必要でした。塗料や着色で一旦色が付くと、不活性素材となってしまいます。このため、合成マイカであろうと天然マイカであろうと、人間が安全に使用できる基準にするには、化学的加工を加えなければなりません。

原材料や色素は、化粧品基準によって管理されており、色素の占める割合や、どのくらいの割合であれば化粧品として安全に使用できるのかなどの条件を定めています。ラッシュでは、カルシウムやナトリウムのような鉱物を塗料で染めた薄いガラスの片でできているホウケイ酸ガラスを使用した色素を使っています。この素材は自然発生の素材で、着色する際に使われる塗料も環境への影響はありません。合成マイカは、塗料に対して、基質またはベースとなります。期待する効果に応じて、一つの鉱物が別の鉱物をコーティングすることで様々な色に変化するのです。

ラッシュの商品(キラキラしていてもしていなくても)は、可能な限り食品にも使用が出来る着色料を使用しています。合成マイカ、鉱物、自然のでんぷんなどもこれに相当します。バスルームから流れ出るグリッター類は、海まで流れ着く可能性がありますが、ラッシュの商品であれば環境にも優しく、児童労働の問題にも立ち向かうことにもなるのです。

ラッシュがなぜ、天然マイカを商品の製造に使用しないかについて、詳しくはこちらからご覧ください

コメント (0)
0 件のコメント
この商品を見た人は、こちらの商品も見ています。(4)

関連商品

4 項目
ラッシュ バブルバー カッティング
バブルバー
きらめく泡から柑橘の香りがふんわり
¥1,080 (税込)
 / 
150g
ラッシュ バスボム  入浴剤 溶けている
バスボム
夕日を眺めて、不安を忘れましょう
¥790 (税込)
 / 
約200g
emotional brilliance translucent powder
フェイスパウダー
ベースメイクの完璧な仕上げに
¥2,070 (税込)
 / 
20g
ラッシュ LUSH スキンティント フィーリング ヤンガー
シアーファンデーション スキンティント
ふっくらと輝く若々しいお肌に
¥2,070 (税込)
 / 
18g