FEATURED

『ゴッデス ボム』―バスルームの女神はいかに創造されるのか―

これまでいくつも女神の彫刻を見たことがあるかもしれませんが、あなたはラッシュのキッチン(製造工場)にある原材料で“Goddess(女神)”を創造することができると思いますか?

商品開発者のジャック・コンスタンティンやシェフ(商品製造者)たちはそれが可能だと確信しています……。

全身をただ洗うだけではなく、バスタイムには五感を刺激する素晴らしいパワーが宿っていることを知っているからこそ、私たちは「貴重な原材料」「天にも昇る優雅な香り」「美しく魅力的な姿」であなたのバスタイムを盛り上げてくれるバスボム(入浴剤)『ゴッデス ボム』を創り出しました。

豊かな泡を堪能するために天の配剤は必要ありませんが、ラッシュ商品の製造をハンドメイドで支えているシェフたちの職人技はとても重要です。

ラッシュの商品開発は主にイギリスで行われていますが、日本で発売しているほとんどの商品は神奈川県にあるキッチンで作られています。

バスボムが作られる「バスボムルーム」と呼ばれている場所でシェフは、『ゴッデス ボム』を作るためにバスボムのベースになる重曹とクエン酸をブレンドしたものに、神秘的な色彩を放つライラック、シルバー、ブルーの色素をそれぞれの大きなミキサーに注ぎ込みます。
お湯を柔らかくし、お肌を穏やかに整える重曹と、お肌をなめらかに整えるクエン酸は、バスボムをお湯に入れた時に心地良くシュワシュワと弾ける泡を発生させるもので、ラッシュのバスボム全般に配合されている原材料です。
さらに三位一体となってお肌の乾燥を防ぐカカオバター、シアバター、アルガンオイルを配合。この夢のようなコンビネーションが、お風呂に浸かるだけで、お肌に上質なモイスチャー効果をもたらします。

Goddess bath bomb how it's made
Goddess in moulds

すべての原材料を慎重に混ぜ合わせた後、ここからが最も重要なポイントとなります。

心惹きつける香りがするパウダーから『ゴッデス ボム』を成形するためにシェフたちは、リサイクルプラスチックからできている型に、それぞれの色を少しずつ入れていき層を描いていきます。一つひとつハンドメイドで行われているこの作業により、お風呂の中にバスボムを入れた時に、いくつもの色が美しく渦を巻いてお湯に溶け出していくのです。
『ゴッデス ボム』を成形している時間、バスボムルームはジャスミンが放つ魅惑の芳香と、それに寄り添うサンダルウッドの深くリッチな香りで満たされます。

成形後、型から外された『ゴッデス ボム』には、さらに厳かな雰囲気を醸し出すために表面にラメをディップします。もちろん、ラメはプラスチックフリー
海へ流れていったとしても自然へと還っていく素材でできています。

あなたに女神のような気分で至福のバスタイムを過ごしてもらうために。
開発から製造、パッキングに至るまで、各工程を熟練のスタッフがハンドメイドで丁寧に行っています。

至福のバスタイムを贈るバスボムがたくさん
>バスボム一覧を見る

あなたに新しいお風呂の世界と体験を
>「LUSH 原宿店」 2018年11月22日(木)オープン

コメント (0)
0 件のコメント
この商品を見た人は、こちらの商品も見ています。(1)

関連商品

1 項目
godess bath bomb
バスボム
あなた自身で感じて
¥960 (税込)
 / 
約200g