今なら7,000円以上のご購入で送料無料

FEATURED

週末にデジタルデトックス習慣を

Digital Detox × Lush Life

デジタル漬けの日々には疲れ切った頭は休憩が必要? でも、どんなことから始めればいいの? というあなたのために、誰でも簡単にトライできるデジタルデトックスのアイディアをピックアップしました。

 

1.素敵な目覚まし時計を見つけよう
枕元にはいつもスマートフォンがある人はどれくらいいるでしょう。アラームをセットしながらついついSNSを開いて、あっという間に1時間、なんてことはありませんか? 素敵な目覚まし時計があれば、スマートフォンを枕元に置く必要はなくなります。ベッドタイムにブルーライトを浴びることも、一日の一番最初にスマートフォンの画面を見ることもありません。

2.カメラを相棒に
スマートフォンを持ち歩く大きな理由のひとつは、“カメラ”として必要だから。あなたの心を動かす瞬間を写すことのできるカメラさえあれば、デジタルデトックスはより簡単に。真のアナログを好むならポラロイド式を選ぶのもいいかも。

3.体を動かそう
何もしないでいると、頭ばかり使ってしまいます。マインドフルなエクササイズは、意識を身体へと集中させるのを助けてくれます。特にヨガなどのエクササイズは、気持ちを穏やかにさせ自然との繋がりを感じる中で、あなたの心をスマートフォン上の世界から引き離してくれるでしょう。

4.自然の中へと出かけよう
自然の中にいると、様々な病気やストレスを軽減するのを助けると証明されています。緑の中で思いっきり息を吸ったり、海辺で波の音に耳を澄ませているうちに、デジタルデバイスを開こうなんて気持ちは遠のいていくでしょう。最近は、あえてスマートフォンを持たずにキャンプをして休暇を過ごす人も増えているそう。

5.仲間をふやそう
何事も周囲のサポートも大事。友だちや家族にあなたの習慣について理解してもらいましょう。むしろ、周囲も一緒にデジタルデトックスをすることが出来れば成功への近道。どんなことも仲間がいた方が、楽しく続けられますよね。

6.地図を持って街を散策
スマートフォンを片手に街を歩くのではなく、地図を持って出かけてみませんか? 地図がファブリックに印刷された スプラッシュマップなどを片手に(行先が東京であるのならラッシュでもトウキョウ ノットラップをご用意しています)マップに打ってあるピンをたどれば、こだわりの詰まったレコードショップやブックストアにたどり着くはず。見つけた本を手に、通りかった素敵なカフェで満足のいくまで読書を楽しむ。お洒落な週末にスマートフォンは必要ありません。

 

デジタルデトックスのアイディアはたくさん。気になったものから少しずつ始めてみるのもいいかもしれません。この習慣を通して「スマートフォンに使わされる」のではなく「スマートフォンを使う」感覚を取り戻したら、デジタル疲れは自然と減っていくはずです。デジタルデバイスとの付き合い方を見つめなおしたら、より心地よいライフスタイルがみつかるかもしれません。

 

 

コメント (0)
0 件のコメント