今なら7,000円以上のご購入で送料無料

FEATURED

ソリッドフェイシャルオイルの特徴と使い方

「化粧水はたっぷり使っているのになんだかお肌に入っていかない感じがする」「ごわつく」「乾燥してしまう」そんな時にひと役買ってくれるのがフェイシャルオイルです。

 

栄養豊富で高い保湿力をもたらすオイルやバターをブレンドし固形にしたフェイシャル用マッサージバーは、体温でとろけ出し、お肌にスーッとなじんでしっかりと保湿してくれます。

シンプルに保湿クリームの前に美容液の変わりとして使用もできますが、時間がある時は、フェイシャルオイルを使用してぜひマッサージをしてみてください。少しの手間を加えるだけで、ワンランク上のふっくらモチモチ肌があなたのものに。

<使用方法>

  1. 清潔にした手のひらの上で温めて溶かしていきます。美容法やマッサージ方法として人気の高い「かっさプレート」のように、直接顔にあてて、クルクルとなじませるように使うこともできます。
  2. 顔全体になじませた後、あごから耳の横、ほお骨からこめかみと上に引き上げるようにマッサージを行います。特にほお骨のラインは軽く押し上げるように行うと顔全体がすっきりしてきます。
  3. 血行が悪いとクマが出やすいのが目の周り。人差し指の側面を使って、目の下を目頭から目尻に向かって、力を入れすぎないように、優しく滑らせます。
  4. 人差し指、中指、薬指を使って、眉毛の上、おでこの中心、生え際、それぞれの部分からこめかみにかけて、優しく圧を加えてリンパを流します。深呼吸をしながら、心地よいと感じる圧で行いましょう。
  5. 顔を横に向け、耳の後ろから鎖骨に向かって、まっすぐリンパを流していきます。ここでしっかり流すことで、たまった老廃物が流れやすくなり、顔がすっきり明るくなってきます。

ONE POINT お肌の角質層まで潤いを浸透させるサポートをしてくれるので、「保湿クリーム」の前に使うのがおすすめです。

 

<あなたにぴったりのフェイシャルオイルは?>

 

抱擁の満月
 

植物由来のバターやオイルが角質層まで浸透し、ベタつきを残さず、吸いつくようなしっとりとした素肌に導きます。ムルムルバターがお肌の水分を保って蒸発を防ぎ、ローズやポートベローマッシュルームのエキスがお肌のキメを整えてなめらかにしてくれます。優しいローズとカモミールの香りがふんわりと広がります。

 

ライト タッチ フェイシャルオイル
 

オイルバランスの取れたクリアなお肌へ導く原材料を厳選しました。
イリぺバター、サンフラワーオイル、グレープシードオイルをベースにしたライトな使い心地が特徴です。人間の皮脂に構造が似たホホバオイルとメドウフォームオイルがカオリンやシリカとの相乗効果をもたらし、原材料の吸収をサポートしながらお肌をすっきり健やかに整えます。カモミールブルー、ラベンダーをブレンドした野に咲く花のようにたおやかな香りが広がります。

 

アルゲーロ フェイシャルオイル
 

角質層の深くまで潤いで満たし、お肌にハリを与えるウチワサボテンオイルが含まれています。濃密なシアバター、アルガンオイルが相乗効果で肌触りを柔軟にして潤いを逃さずに保持。さらに、フェアトレードオーガニックカカオバター、デーツ、アロエベラがしっとりとした肌本来の健やかな状態に導きます。ローズの香りを世界一美しいと称する調香師が、その美しさを残したままローズジャムのような甘いシュガーテイストな香りを加え、そして落ち着いたゼラニウムのアロマを調和させて創り出した香りです。

 

ソリッドフェイシャルオイル一覧はこちら

 
うっとり肌を手に入れる「フェイシャルオイルの使い方」詳しくは動画をチェック

コメント (0)
0 件のコメント