今なら7,000円以上のご購入で送料無料

FEATURED

アトリエ・エレマン・プレザンの Knot Wrap (風呂敷)

ダウン症の人たちのプライベートアトリエ、「アトリエ・エレマン・プレザン」。心豊かで自由、そしてゆるやかな感性で描かれたやさしい作品が何度も使えるラッシュのギフトラッピング「Knot Wrap」になりました。

 ラッシュとアトリエ・エレマン・プレザンとの最初の出会いは、2007年。クリスマス限定ギフト『チャリティボックス(※)』のデザインと、アトリエ・エレマン・プレザンで描かれた作品とのコラボレーションが始まりでした。

※『チャリティボックス』は、ギフトセットに含まれているチャリティアイテムの代金に該当する分がアトリエ・エレマン・プレザンに寄付される仕組みでした。

 

 2015年にはアトリエ・エレマン・プレザンからの作品がKnot Wrapのデザインになり、世界中のショップに作品が並びました。そして2018年、新たなデザインがKnot Wrapに追加され、ラッピングギフトとしてのギフト商品も発売されました。

 ラッシュのバイイングチームは、アトリエ・エレマン・プレザンとのKnot Wrapのコラボレーションについて、こう話しています。

 「原材料や資材を購入する際に、それらがもつ様々な問題や課題などの"モノの背景"を知ることができます。私たちのチームでは購買活動を通して、それらにもポジティブな影響を起こせるような購買プロセスを構築していく"リジェネレイティブバイイング (再生的購買活動)"を方針の軸においています。健常者の方でもダウン症の方でも、隔たりなく、才能が育まれ、誰もが健やかに過ごせる多様性のある社会が作られることを望み、それらが購買活動によりサポートができたらと考えています」。

 「アトリエ・エレマン・プレザンはダウン症の方々が持つ"調和"のセンスが充分に活かされる環境を整え、その文化を守り、社会へと発信するという考え方を大切にしながら活動をされています。このコラボレーションにより、ダウン症の方々が社会で困っていること、また大切にしていること、その家族の方々の想いなど、"人を思いやる"というアトリエ・エレマン・プレザンの目指す考えがひとりでも多くの方々に広がることを期待しています」。

 アトリエ・エレマン・プレザンの心豊かな芸術性、ラッシュの想い、そしてそれを使う皆さんや、皆さんがプレゼントを渡す誰かのアイデアが加わって、さらに表情豊かなKnot Wrapが世界中に広がっていくことでしょう。

 

■ アトリエ・エレマン・プレザン について

1991年に現在の代表佐藤よし子さんのご両親がはじめた三重・志摩に拠点をもつダウン症の人たちのためのプライベートアトリエ。アトリエ・エレマン・プレザンではダウン症の人たちが社会的少数者であるという差別や偏見がある社会ではなく、ひとりの人間として「ありのままの個性」を受け入れ、ひとりの人間として公平で素晴らしい人生を歩める世の中になる事を願っています。ダウン症の方々の心の在り方は彼らの作品から伺え、そこには調和する柔らかな感性があります。彼らにとって作られるアート作品は内面にある世界があふれだしたもので既成概念が崩れるような独創的でポジティブな作品世界です。その世界観から多くの人々に生き方や未来への新しい可能性を感じて欲しいと願っています。

 

■ ダウン症 について

普通より染色体が1本多いという理由でおこる「ダウン症」。明るく穏やかな性格をもつ人が多く、周囲を和ませてくれます。根本的な治療方法は今のところ見つかっていませんが、2014年には、ダウン症で生まれる赤ちゃんの数が15年間で2倍に増え、性別、人種、経済状況に関わらずどの国でも800-1000人に1人がダウン症になる可能性がるというデータもあり、年々身近なものになってきています。近年ではダウン症の方々やSNS等でもそれに関する情報を見るようになりました。   

その一方で、ダウン症を理由に中絶したとみられる数も90年代と比較すると2倍になったといわれています。「ダウン症」が誤った知識や誤解をされることなく、正しい知識を持ち、理解し、個人、地域、社会レベルで共に歩んでいくことが大切と考えています。

 

Knot Wrap (風呂敷)一覧はこちら

ラッシュ アトリエ・エレマン・プレザン
コメント (0)
0 件のコメント
この商品を見た人は、こちらの商品も見ています。(0)

関連商品

0 項目