FEATURED

シェフMikeyが質問「僕らの作るチャリティソープは動物実験廃止に繋がりますか?」

「僕らが作るソープって、実際は動物のためにどんな貢献に繋がっているの?」
真剣に作るからこそ、ふと気になったその疑問を、寄付先に直接インタビューさせていただきました。interviewer : ラッシュ キッチン シェフ Mikey

「世界実験動物解放デー」である4/24(月)より、ラッシュ キッチン限定発売、しかも日本では初登場の『ファイティング アニマル テスティング ソープ』は消費税を除く全額が寄付となるチャリティソープです。
そのソープを作るラッシュ キッチン シェフ Mikeyが、「僕らが作るソープって、実際は動物のためにどんな貢献に繋がっているの?」という疑問から、今回の寄付先である特定非営利活動法人 動物実験の廃止を求める会(JAVA)の亀倉弘美さんにお話を伺いました。

Vol.1

Vol.2

■インタビューを終えて・・・
Mikey:
今回、亀倉さんへのインタビューは僕自身に改めて動物実験に対する怒りを呼び起こしてくれた最高の機会になりました。
僕はLushに入社して4年目になりますが、入社当時の「動物実験を一日でも早くなくすにはどうしたらいいんだ!」とか「絶対に許さない!」みたいなパワーに満ち溢れてた自分を思い出しましたし、Lushで働ける事をより誇りに思えました。
ここまで戦い続けて、活動し続けてもまだまだ動物実験を廃止するための課題は山積みで、それでも諦めちゃいけないんだって真剣に語って下さった亀倉さんはヒーローそのものでしたね。
僕もそんなヒーローになれるようにこれからも動物実験反対を訴え続けていきます。

Let’s do the right thing for every living thing.

ラッシュ キッチン 限定 チャリティソープ
『ファイティング アニマル テスティング ソープ』はこちら

 

 

ラッシュ インタビュー
ラッシュ インタビュー
コメント (0)
0 件のコメント