FEATURED

#LushFlowers 季節を彩る限定商品がLUSH 新宿店に登場

100%国内生産した生命力豊かな季節の切花や枝物を直接生産者から仕入れ展開するLush Flowers (ラッシュフラワー)にこの季節を彩るスワッグ4種が数量限定で登場します。

ラッシュがフラワーショップ? LUSH 新宿店でしか出会えない花の秘密 #LushFlowers

 

 

12/6(金)発売『ラッシュ クリスマスリース』4,800円 (税込)

Lush Flowersのコンセプトである「旬」と「ローカル」を感じていただきながら、「その時」「その場所」でしか出逢うことができない日本の自然の恵みをふんだんに使い仕上げたクリスマスリースをご用意しました。リースのベースは、ラッシュがリジェネレイティブバイイングプロジェクトの一環で行なっている渡り鳥プロジェクトの活動地の一つである神奈川県三浦半島で、枝の剪定時に切りだしたキウイのツルをいただいき、アップサイクルしました。接着剤やワイヤーを使わず、"土に還る"というコンセプトのもと完成したリースです。 

デザイン#1:里山の恵みと日本文化(写真左)
桐もクロモジもビワも、昔から日本の野山にあった植物たちです。クリスマスリースだけど、どこかJAPANESEらしさを感じられるものができたのではないかと思います。  

デザイン#2 :自然災害の儚さと恵み(写真右)
この度の台風15号の影響で折れてしまった、神奈川県のオーガニックフラワー生産者が大切に育てた桜の枝を使用しています。本来なら次の春、花を咲かせるはずだった桜。せっかくの桜の枝が活かせれば、と素材に選びました。

 

 

12/13(金)発売『カドマス』 2,400円 (税込)

Lush Flowersの販売開始時から好評の鉢物。商品をご覧になればお気づきになる方もいらっしゃるかもしれませんが、この商品名の由来はお正月飾りの代表格、門松です。門松に使われている材は、日本の里山で採れるものばかりでできています。しめ縄同様、こうした日本の伝統的な文化的側面にも触れられる機会を今また作れたらと思い商品が完成しました。

枡の中には松と笹の2種類の植物をご用意しました。松は年神様に家に来てもらう「目印」として、笹は繁殖力が強いところから「繁栄」をあわらし、どちらも100%国内調達されたものです。また、この商品に使用している升は、リジェネレイティブバイイングの一環で行なっているイヌワシプロジェクトの活動地の一つ、宮城県の南三陸地域で育てられた人工林の杉を使用し、表面にイヌワシの幼鳥を焼印として入れています。絶滅危惧種であるイヌワシにとって1年を生き抜くことは今や本当に大変な事です。そんなイヌワシの力強さと未来への希望を表現しながら、今年は台風被害もあった南三陸のイヌワシ保全地のサポートの意味を込めて、焼印を入れました。

<取り扱い方法>
・2、3日おきに表面が湿る程度の少量の水を霧吹きなどで補給してあげてください。水をあげすぎると根腐れする可能性がありますのでご注意ください。
・直射日光を避け、風通しが良く、日当たりの良い場所に置いてください。週に1度程度、屋外において、光をたっぷり浴びさせてあげることで元気な状態をキープすることができます。
・『カドマス』は、お正月飾りです。お正月を過ぎてもお楽みいただけますが、長い期間、観賞を楽しみたい場合は、大きめの鉢への植え替えをお勧めします。

 

12/13(金)発売『ラッシュ シメナワ』2,400円 (税込)

渡り鳥プロジェクトの活動地である、神奈川県三浦半島の藁や岩手県を稲穂を使い、ノイバラを添えたリジェネレイティブなしめ縄です。世界各国でユニークな新年の祝い方がある中で、伝統的で文化的な日本らしいお正月文化が時とともに薄れてきている昨今、気軽に触れることができる日本文化をテーマに、昔ながらのお正月に対する「伝統文化の尊敬」と「今らしさ」の気持ちを掛け合わせた仕上がりになっています。

<関連記事>
渡り鳥プロジェクト - サシバを追え!
南三陸にイヌワシが帰ってくるために - 山の価値を再定義する
イヌワシプロジェクト:イヌワシの狩り場を奪ったのは誰か

LUSH 新宿 オーガニックフラワー クリスマス リース スワッグ オーガニック 贈り物 プレゼント ラッシュ
LUSH 新宿 オーガニックフラワー 正月飾り お正月 スワッグ オーガニック 贈り物 プレゼント ラッシュ
コメント (0)
0 件のコメント