FEATURED

Meet the Designer: ARTHOUSE Unlimited

あなたの好きな人は、“素敵なバレンタイン”とはどんなものか、表現することはできるかしら?ただの紙以上の何かでギフトを包んでくれる?もしくは、あなたが“何かいつもと違うもの”に拘り過ぎてしまっているだけ?そんなあなたは、英国を拠点とする社会的企業団体、ARTHOUSE Unlimitedに足を踏み入れてみましょう。

Becky Sheraidahが創立したARTHOUSE Unlimitedは、重度のてんかん、学習障がい、身体障がいを持つ人たちの才能を多くの人に知ってもらうため、ユニークなアート作品を創っています。全ての人が一員となれる社会の追求、そして「誰もが貢献できる」というフィロソフィーのもと活動しています。

ARTHOUSE Unlimited デザインスタジオはイングランド南部ゴダルマイニングにあり、気まぐれでカラフルなデザインの数々を販売するショップスペースを兼ね備えています。訪れる人は自分が買うアート作品がどこで生まれたのか、作者は作品が買い手にとってどれほど特別かを目にすることが出来るのです。

『Good Valentine Knot Wrap』のデザイナー、Ben Kennedyさんは、自分のデザインが英国中のラッシュで売られているのを目にすることは「誇らしく、素晴らしい気持ちにしてくれる」と話します。これこそ全ての人に「自分は価値がある存在である」と感じさせるというフィロソフィーであり、ARTHOUSE Unlimitedに深く根付いた気風なのです。

Ben Kennedy Good Valentine

デザインの多くは、アーティストが情熱を注ぐ環境保護や動物保護のテーマにインスピレーションを受け、それらがアーティストの独創性を育みます。

Beckyはこう説明します。「私たちは、アーティスト誰もが貢献できるデザインを創っているんだ、ということを明確にしなければなりません。誰もが自分事化することができ、自身のキャラクターや個性を表現できる何かです。私たちは、すべての人が何かを感じることができ、個々の能力を引き出すアイディアを探し求めています。」

その考えのもと思考をこらし、ひとつのデザインコンセプトが生まれます。それぞれ違った障がいをもった94人のアーティストがプロのインストラクターとともに作品づくりを行っています。たいていは、アーティストは、誰もが才能を発揮できるテーマのもとブリーフに従います。例えばトラやゴリラ、サメ、ハチなど、多くのデザインでも見られる動物などです。

「全てのアーティストは、それぞれ違ったレベルの心身的なサポートを必要としています。しかし、そのアーティストがどんなチャレンジに直面しているに関わらず、全ての人の努力は足跡となり、その筆から人々を虜にする価値をもった色と線が描き出されるのです。助け合う努力と貢献が価値なのです。」

アーティストが作品を完成させると、デザイナーチームがそれをスキャンしデジタルデータとして整え、販売商品として完成させます。その過程で、オリジナル作品が完全な姿をした商品になるよう細心の注意が払われます。

しかしユニークなデザインを世に生み出す以上に、ARTHOUSE Unlimitedは障がいを持った人に対する認識を変えることに力を注いでいます。Beckyによると「全ては全ての人が一員となれる社会の実現。障がいを持った人は、社会の外側に置いて行かれがち。同じ世界で含まれる、巻き込まれる、繋がることがなく、障がいを持った人の能力は気づかれることも無いことがあります。人が自分への価値を認識し、生きる意義を持っているとき、より健康的でよい人生を送ることが出来ると言われます。私たちは、人々に全ての人を受け入れ障がいを持って生きる人々へ対する認識を変えることを後押ししたいのです。」

NHSによる調査では、英国の218人に1人が学習障がいをもって入るとされ、またNew Economics Foundationによると、この世界において自分の存在意義をもち、繋がりを意識し、充実して幸福だと感じる事は、個々のメンタルヘルスのために必要不可欠だといいます。

Beckyが、障がいを持つ多くの人が直面する問題について教えてくれました。
「障がいを持つ人は19歳くらいまで、とても質の高い教育を受けます。しかしその年齢を過ぎると、多くの場合で同じレベルの活動や機会がありません。そこを補てんするのが私たちのゴールです。ドローイング、ペイント、デザイン、版画、陶芸、多くの違ったエリアで、それぞれが参加して、とてもポジティブな結果に繋げることが出来ます。

私がアーティストと働き始めたとき、彼ら一人ひとりの手から、多くのアーティストが自分の手で生み出したいと切願しているような作品が、創り出されていくのを目にしました。ピュア、オープン、そして正直な表現です。障がいを持った人が、自分の価値を認識できる方法をと商業的成功とかけあせること、そこにビジネスの可能性を感じました。」

ARTHOUSE Unlimitedの収益の100%は、プロジェクトの持続と成長のために使われます。そしてプロジェクトの継続こそが、彼らの素晴らしい障がいを持った人が社会に受け入れられ、感謝されていると感じることを支え続けるということ意味するのです。

ARTHOUSE Unlimitedで生まれる鮮やかで、活気とユーモアあふれる作品の数々をに興味をお持ちの方、また自分や愛する人を彼らの特別なアート作品でセレブレイトしたい方はこちらのARTHOUSE Unlimited公式ウェブサイトから。ラッシュでお買い求めいただけるKnot Wrapはこちらから。

コメント (0)
0 件のコメント