今なら7,000円以上のご購入で送料無料

FEATURED

私のからだ 私のルール

世界を変えるミッションに出発する前に、まずは“ボディポジティブ”(※)なインスピレーションを

 「持っているなら見せちゃえ!」は、自分の体の素晴らしさを世界に向けて、そして無数の人が見るSNSに向けて発信するためにみんなが使うフレーズです。ほとんどの人はこのコンセプトを受け入れていますが、自分の体をあるがままに愛することができず苦しんでいる人も多くいます。

 まだ若かったころ、女性誌を手に取っては、フォトショップで加工された “理想的な” 体を持つモデルたちの写真を見せつけられて、衝撃を受けた日々を今でも思い出します。自分は、様々な広告、キャンペーン、テレビや雑誌などのメディアに出ている女性のようには絶対になれないと思い知らされ、自尊心と自己評価は傷つきました。

 私は英国生まれのパンジャブ人一世。周囲に溶け込もうとするだけでも大変だったのに、今度は自分が絶対になれない体形やサイズの理想像に苦しめられたのです。正直なところ、私は真の意味で周りに溶け込めたことはありませんでした。さらにその後、私の体は思春期と、なんと驚くことに口ヒゲに見舞われることになったのです。

 私は学生時代、自分の体毛の量にひどく悩んでいました。なぜ周りの若い女の子たちとこんなに違って見えるのか、理解することができませんでした。「あなたはPCOSですね」と医師に告げられたのは、様々な血液検査や卵巣の超音波スキャンを行った後でした。

 PCOSとは、多囊胞性卵巣症候群のことで、卵巣を持つ 5人に1人が罹患する症状です。不妊の原因となる不規則な月経周期、ニキビの原因となる余分な皮脂、体毛が濃くなる原因となる高濃度のアンドロゲン、男性型脱毛症、糖尿病、腎臓疾患や心臓疾患など、多岐にわたる副次的影響を引き起こします。PCOSは体を変化させるだけではなく、情緒面や生活の質にも悪影響を及ぼすことがあるのです。

 PCOSとホルモンバランスの乱れによって体重が増え始めると、私は体のことでからかわれたり、いじめられたりするようになりました。そして今度は私の毛深さでからかわれるようになったのです。毛深さについては今でも嫌がらせをされますが、これは生きている限り耐え続けなければいけないことのようです。大人となった今では、うまく対処できるようになりましたが、学生時代はまさに “この世の地獄” でした。

 私は鬱や社会不安障害を発症し、自尊心と自己評価は低く、自殺も考えました。けれど私は16歳になったころ、ハッピーになってやろうと、意識的に決断をしました。私はとても頑固な性格なので、ヒゲを伸ばし始めてみたのです。すると、それは美しい光沢のある見事なヒゲに育ち、私はとても気に入りました。ただ、みんなが喜んでくれたわけではありません。私の大切な人たちの中でも、私の決断に賛成しない人もいて、そういった意見とも闘わなければいけませんでした。

 私のストーリーは、多くの人の共感を呼ぶものだと信じています。独り静かに苦しんでいる人もたくさんいると思うのです。だから、そういった人たちのためにも声を上げ、すべての人がもっとクオリティーの高い生活を送れるよう、私は心を強く持ち、自信をつける必要があると感じています。

 今、私はモチベーショナルスピーカー(やる気にさせる演説者)として、学校の子どもたちや、カンファレンス、その他多くのイベントで講演をする機会に恵まれています。反応は大抵とても良く、たくさんの人が私と似たような経験をしていることが分かりました。私自身も、人々の人生に触れて、もっと素敵な生き方があると示すことができることに喜びを感じています。私は今、社会に新たな価値を示し、そのままの自分でもハッピーになれるということを伝えるために生きています。

 多様な人々を代表する人間がいることはとても重要です。子どものころ、テレビや雑誌で私のような人を見たいといつも思っていました。そのうち、私のような人のために、私自身が代表になれば良いと気付いたのです。

 “My body, my rules.(私のからだ、私のルール)” が私の生きるモットーです。これは、私がドイツ、オランダ、イタリアで行ったキャンペーンの名前でもあります。このキャンペーンの目的は、“美しさ” の定義から、男はこうあるべき・女はこうあるべきといった固定観念や人為的なルールを一掃することです。

 こうした活動は、社会に対して挑戦的な側面もありました。でも、これが私であり、私は今の自分であることを選んでいるのです。私は今の自分になるために、一生懸命闘いました。私は私の体を、私がしたいように飾りつけて大切にしています。ヨーロッパの社会に向けて、この開放的な考え方と姿勢を示してきたことを非常に大切なことだと思っています。そして人々が、自らの生活や幸福、人生の目的を自分の手でつかむきっかけを与え続けたいと思っています。

※ ボディポジティブ ーありのままの自分の体を肯定すること

文: ハナーム・カウ @harnaamkaur

 

家で過ごす今の時期にぴったり
#おうちでLushLife おすすめの記事はこちら

 

2020/04/10

LUSH ラッシュ 私のからだ私のルール ハナーム カウ パンジャブ PCOS ボディポジティブ
コメント (0)
0 件のコメント
この商品を見た人は、こちらの商品も見ています。(4)

関連商品

4 項目
Exclusive
ラッシュ LUSH アイライナー ヴィーナス
リキッドアイライナー
黄金に輝く女神の光をまとって
¥2,530 (税込)
 / 
4g
Exclusive
web wing it make up brush
ヴィーガンメイクブラシ
ラインが決まれば、心も踊る
¥2,300 (税込)
 / 
Exclusive
egret_glow_sticks
ハイライター/アイカラー・リップカラー
虹色に輝くパールカラーで光を放って
¥2,300 (税込)
 / 
10g
Exclusive
slap_stick_10c
ソリッドファンデーション
素肌が喜ぶメイク
¥2,800 (税込)
 / 
30g