FEATURED

パッケージフリーユートピア

今は想像するのは難しいかもしれないけど、実は、使い捨てプラスチックがこんなに浸透しきっている世の中というのは、結構最近のことだったりします。

その昔、人々は様々な自然素材を利用して商品を包装し持ち運びしていました。買い物をする時は、容器に補充したり、包装も最小限でした。 未来を見てみると、私たちは過去の買い物の習慣から多くを学ぶことができます。プラスチックを使い捨てにすることなく、パッケージングがほとんどない世界とは、どんなものでしょうか? あなたが思うほど、実現できないものではないかもしれませんよ。

AM6:45

太陽が昇り、差し込む日差しと共に、私は目覚めます。 ベッドから起き上がり、バスルームへ。竹製の歯ブラシに、トゥースパウダーを付けて歯磨きをスタート。今日一日のことをあれこれ思いを巡らせるのは、この時間。シャワーを浴びて、シャンプーバーを泡立てながら、立ち込めるフレッシュなレモンの香りを楽しむのです。

AM7:00

朝食はシンプルに。昨日準備しておいた新鮮なカシューミルクに浸したオートミール。 ベランダで栽培している摘みたてのイチゴを添えて。仕事の後に、シナモンと紅茶を買うことを忘れないようにしなくちゃ。そんなことを思いながら、バッグに空のジャーを忍ばせます。

AM8:00

自転車通勤の私。いつも建物の横に駐輪しています。 毎朝のサイクリングの後の心地よさが、私の一日の始まりに欠かせない。新しい自転車用スタンドもいい仕事してくれます。 私は、オフィスのキッチンエリアに向かい、紅茶の用意をします。同僚が自分の家の庭で育てているペパーミントを乾燥させて作ったペパーミントティーは、最高の味。

AM9:45

どうしよう! ラップトップを壊しちゃったかも!
メモ:パソコンとドリンクは、混ぜるな危険! 幸いにもスペアがあるので、 修理には配送が必要だから、再利用可能な宅配用ボックスに入れて梱包します。 もっと注意しなくちゃ。

PM12:30

ランチタイムには、チリをかけたベイクドポテト。チリは、野菜を食べ切ってしまいたい時や、週末のお弁当に欠かせないアイテム。瓶からチリを取り出して、プレートの上に少し振りかけます。ランチを楽しんだら、少し出かけてみましょう。 外は、太陽が照りつけています。 アイスクリームトラックが止まったのが目に入り、私は自分へのご褒美に、バニラとイチゴのアイスを選びました。食べ終えたら、小さな金属製の容器とスプーンを返却。

PM4:30

仕事帰りに、お店に寄り道。 ジャーに紅茶とシナモンを詰めて、カウンターで量り売りしてもらったら、お会計。ついでにリンゴを買ったら、自転車カゴにそのまま乗せて家に向かいます。

PM6:00

夕食には、シンプルな野菜のパスタ。 地元のスーパーマーケットでは、いくつかのタイプのパスタのデリを扱っています。自分の食べたい分だけ容器に入れて好きな分量で買うことができます。容器は何回も使えるので、カップボードも整理整頓できる上に、ゴミも出ないのがお気に入り。野菜はパッケージのないものをそのまま買って、オリーブオイルは地元の市場でリフィルしています。

PM9:00

そろそろ寝る時間! カモミールティーを一杯淹れて、図書館から借りた本を読みながら眠りに就きましょう・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (0)
0 件のコメント