FEATURED

パーフェクトな花びら

熱帯で育つ木のイランイラン(学名:カナンガオドラタ)には、フローラルのフレグランスが特徴的な、クモのような星型の花が咲きます。

この貴重なオイルは、花を水蒸気蒸留することで抽出されます。イランイランオイルは、アロマセラピーで多く使われ、リラックス効果や気分を高めてくれる作用があると言われています。

イランイランには、スキンケアやヘアケアに使われてきた長い歴史があります。オリエンタル系、フローラル系のパフュームに広く使われています。

イランイランの木は、フィリピンが原産です。毎年5メートル以上伸び続け、平均12メートルまでに成長する大きな木です。

バンレイシ科に分類されるこの花は、香り高さが特徴的なことから“パフュームの木”の別名を持ちます。この花は、ジャスミンと似た美しい香りを放つエッセンシャルオイルを生み出します。

花は一年中咲き続けますが、雨が降った直後や乾季が主要な開花期です。花のエッセンシャルオイルの濃度は、夜につれて高くなり、ピークが夜明けであるため、早朝に収穫されていきます。時間が進み、特に強い日差しを浴びるとオイルの量が急速に少なくなっていきます。

イランイランのエッセンシャルオイルは無色または淡いイエローで、やわらかい甘いフラワーの香りが特徴的です。インドネシアでは、このフローラルなフレグランスには、媚薬効果があると信じられているため、新婚カップルのベッドに散りばめられる伝統が続いています。

ラッシュでは、ガーナでイランイランの木を植え、育てています。木を育て、エッセンシャルオイルとして形にするまでには長い時間がかかりますが、とてもエキサイティングなビジネスでもあります。イランイランプランテーションは、もともとイランイランの木だけを栽培しているモノカルチャーだったため、自然と調和したより持続可能で自給自足なパーマカルチャーの導入を目指すことが、私たちの最終的な目的です。

これらのプロセスには時間がかかります。やっといま植えた木々が成熟しはじめ、私たちの商品にいつか使われるであろう貴重なオイルを生産し始めています。

私たちラッシュは、ガーナでイランイランの木を植え、育てています。木を育て、エッセンシャルオイルとして形にするまでには長い時間がかかりますが、とてもエキサイティングなビジネスでもあります。

コメント (0)
0 件のコメント