FEATURED

地球から生まれ、地球に還るグリッター

頰や目元、ボディから髪に到るまで、全身にグリッターを取り入れるファッションスタイルは、世界的なトレンドになっています。手軽で、"インスタ映え”間違いなしのメイクアップを楽しめることから、ソーシャルメディアやファッション誌では目にしない日はないほど。これだけ楽しまれ、消費されているグリッターですが、その原材料は一体?

 市販されているグリッターや化粧品には、マイクロプラスチックが含まれていることが多くあります。近年、こういったマイクロプラスチックが、海の生態系に影響を及ぼすことが明らかになり、英国では化粧品や歯磨き粉などの日用消費財へのマイクロプラスチックやマイクロビーズの使用が禁止されました。海洋環境に影響を及ぼす原因の一つである海洋ごみの多くは、プラスチックであることが指摘されています。プラスチックは水道や河川を通して海に流れ出ますが、分解されることはなく崩壊を繰り返し海に漂い続け、環境や生態系を脅かしています。

 本来は、楽しく心踊るはずのメイクアップやバスタイムが、環境や生態系を壊すものだとしたら、多くの人が心をいためるでしょう。誰もが心地よくキラキラ輝くグリッターを楽しめるよう、ラッシュではプラスチックを使用しない地球にも人にも優しい、新しいグリッターの開発に取り組み始めました。現在、ソープバスボムボディパウダーなど、キラキラと輝きにあふれる商品に使われているグリッターは天然鉱物からつくられた合成マイカを使っており、すべてプラスチックフリーです。もちろんスクラブの原料においてもマイクロプラスチックではなく、細かく砕いたアーモンド、塩や砂糖などの自然由来の原材料を使用しています。

 海の漂流ごみの調査やクリーンアップを通じて海や川の環境保全を行っている一般社団法人JEANの事務局長、小島あずささんもマイクロプラスチックについては懸念をしています。

 「海洋ごみ問題は、プラスチックによる汚染問題だ、と言われています。海辺で見つかるごみの多くが、プラスチック製品やその破片です。それらのプラスチックごみが、海洋生物のからだに絡まったり、エサと間違えて飲み込んでしまうなどの被害を生んでいます。他にも、大量のごみを回収したり処理するのには多くの人手や経費がかかりますし、クリーンアップするにも海岸までの道がない場所もたくさんあります。さまざまな海のプラスチックごみ問題の中でも、近年注目されているのがマイクロプラスチックです。劣化して細かく砕けたプラスチック破片や、マイクロビーズなどは拾い集めることはできません。初めから、環境中に出さないための対策を行うことがとても大切です。製品を作る段階からの環境への配慮は重要なことで、グリッターを自然素材のものへと転換されたことは、海のプラスチック汚染の予防のひとつとなります。」

 華やかで美しいルックスだけでなく、環境にもやさしいラインナップは気分まで特別なものにしてくれるはず。環境、あなたのバスルームをプラスチック汚染から守る、環境にやさしいキラキラで寛ぎのバスタイムをお過ごしください。

 

>「#国境なき海ごみ」特設ページはこちら

 

ラッシュの商品に入っているラメは自然由来の成分を使用しているプラスチックフリー
コメント (0)
0 件のコメント