FEATURED

バイヤーに聞く、世界を変える原材料の調達 #SOSsumatra

ラッシュのバイヤーは、原材料の購買を通して環境、経済、そして社会的な面で生産国や地域コミュニティに与える影響を考えています。現地のコミュニティと強固な関係を築き、維持していくことで、持続可能かつ透明性のある高品質な原材料の調達を実現していくのです

 エシカルなサプライチェーンを作り出すため、ラッシュはSLush Fund(スラッシュ・ファンド)を通じて計390万ポンド (約5億8,500万円※)を投じ、環境に配慮した農業支援に取り組んできました。かつては2017年11月にヨーロッパ各国のラッシュが実施した「#SOSsumatraキャンペーン」も、この取り組みのひとつです。#SOSsumatraは、スマトラのオランウータンや彼らが生息する熱帯雨林の保護活動をするSumatran Orangutan Society (SOS)と一緒に行っています。

 イギリスのラッシュでバイヤーとして働くカディー・ピンクは、世界中でラッシュが各パートナーと展開している再生プロジェクトに携わる原材料の調達を担当しています。

 カディーは現地コミュニティとの関係を築きつつ、各地で環境に配慮した生活を実現する提案を行っています。彼女はいつも世界中を飛び回っていますが、今回バイヤーの仕事についてインタビューをする機会を得ました。

ーヨーロッパで実施した「#SOSsumatra キャンペーン」 について教えてください。

 スマトラでは、森林破壊を助長するパーム油の原料であるアブラヤシを単一栽培するプランテーションが問題になっています。これにより、スマトラオランウータンといったスマトラの森に住む野生生物が、絶滅寸前まで減少していることが、国際的な問題となっています。私たちはこの問題に着目しました。そこで、2014年からスマトラ島の森林保護とオランウータンを守る活動をしているSumatran Orangutan Society(SOS)とオランウータン情報センターと解決に向けて話し合い、一つの大きなミッションを掲げることにしたのです。それがキャンペーン限定のチャリティ商品「オランウータン ソープ」です。この商品の売上げで、スマトラにある50ヘクタールの土地を買取り、森に再生させるというプロジェクトが2017年の11月に一度始まりました。

ー世界中の生産者が「エシカルであること」を最優先した生産を行った場合、世界はどう変化すると思いますか?

 もし、エシカルな商品の生産が世界中で実現したら、地球全体の気候変動は軌道修正され、自然環境の再生を促すひとつの大きな力になるでしょう。私たちを含めた消費者が今抱えている問題の活路は、バイヤーたちの手に委ねられているのです。実現すれば、かなり大きなインパクトを社会に与えることができると思います。

ーラッシュのバイヤーになった経緯を教えてください。

 学生時代、イギリスのエクセターにあるラッシュのショップで働いていました。大学院では持続可能な開発と気候変動について勉強していたので、卒業後は関連した仕事をしたいと考えていたんです。あるとき、私は課題でラッシュの購買活動がパーマカルチャーを通して、ガーナのカカオ農家にどのような影響をもたらしたのかについて研究を行いました。

 そんな私の元にSLush Fund のコーディネーターとしてのオファーがあり、ラッシュの原材料を生産するコミュニティとパートナーシップを築く仕事を担当しました。現在SLush Fundは年々大きく成長し続けていて、生産者に慣行農業の代わりとなる農法を提案する活動を行っています。

ー今の仕事で一番のやりがいは何ですか?

 ラッシュにとって購買活動はすごく特別です。私たちバイヤーの仕事は、世界に新しいスタンダードを示す「窓」を提供することなのです。購入する原材料には、アート感覚や政治性、カルチャーを感じずにはいられません。

 この仕事は、自分がこの広い世界と繋がっているんだということを教えてくれますね。行く先々で、ニュースで取り上げられるような環境問題を目の当たりにするのはとても心が痛むことです。つまり、地球を良い方向に導くためのポジティブでサステナブルな活動の現場がそこにあるのです。

ーラッシュの購買活動は、この先どうなっていくと思いますか?

 私たちは、サプライチェーンに100%ポジティブな影響をもたらす、という巨大な任務に挑んでいます。現在は環境に悪影響を与えているような場所を、原材料の調達によって再生させるという過程は、終わりの見えないミッションです。環境破壊が刻々と進んでいる地球には、未来についてじっくりと考える時間はありません。今すぐ実行しなければ意味がないのです。

ラッシュでは、スマトラに残り14.600頭しか生存しないオランウータンを守るプロジェクトを支援しています。#SOSsumatraキャンペーンをサポートするにはSumatran Orangutan Societyにアクセスするか、こちらを参照ください。
※1ポンド=150円換算

Tree nursery at sustainable agriculture demonstration site in Sumatra
コメント (0)
0 件のコメント
この商品を見た人は、こちらの商品も見ています。(1)

関連商品

1 項目
販売終了
steve the orangutan sos
ソープ
オランウータンを彼らの森に帰そう
¥1,360 (税込)
 / 
130g