FEATURED

安全性試験の方法

それは開発から始まる

犠牲のない化粧品への強い約束は、開発段階から始まります。ラッシュの商品開発チームは、自然由来の原材料、歴史的に安全性が証明されてきた合成物質を使用しています。実際に使用している原材料の中には、何百年、何千年と安全に化粧品に使われてきた歴史を持つものも含まれます。

ラッシュでは、新しく開発された原材料の使用は避けています。ラッシュ本国であるイギリスでは、商品の安全性に関する法律下で使用歴のない新原材料は、市場に出る前に安全性試験を受ける必要があるからです。その中には動物で実験されるものもあります。

企業の中には、動物実験なしに化粧品業界のイノベーションを起こすことは不可能だと言う人もいます。安全性が確認されている原材料だけで商品開発を30年間行ってきた私たちですが、まだまだアイディアは尽きません。少しのクリエイティビティさえあれば、商品開発はできるのです。

 

人間のボランティア

それでも新商品がお客様にとって安全で効果的であることを確認しなければいけないため、ラッシュでは完成した商品の安全性を人間のボランティアによって確認しています。

  • 商品はまず自社で安全性試験を行います。社外に出る前に、個々の商品が安全でなければいけません。
  • 新商品を用意し、安全性試験対象のボランティアの方々へ送ります。現在、イギリス国内に様々な肌や毛髪タイプを持つボランティアが約350名います。
  • 商品の使用後、各ボランティアは、商品の効果や気に入った点、気に入らなかった点など長きにわたるアンケートに答えます。
  • 商品は半分使った状態で送り返され、微生物検査が行われます。
  • 結果を集約し、開発者が分析を行います。素晴らしい意見が来返ってくる時もあれば、振り出しに戻らなければならないこともあります。
  • こうした結果は、各商品の安全性調査書類に追加されます。進捗に合わせ、さらに原材料や商品のin vitro試験に関する情報がこの調査書類に付け加えられていきます。
  • その後、この調査書類はイギリス国内の生物医学者や薬剤師によって再検討されます。彼らは商品発売に認証をくれたり、試験の追加要請をしたり、変更の提案をくれたりします。
  • 商品が店頭に並んだ後も、現行のモニタリングプログラムの一環として、世界中のお客様からの意見を集め、随時見直しを行います。

 

微生物学

フレッシュな状態というのは自然界では一般的には、多様な微生物が存在しているものです。そのため、新商品の開発や、通常の製造工程において、微生物の量や性質が商品の安全性や効果の妨げにならない様に、サンプルを集め分析をしています。

一般的な「好気性生菌数」を非選択寒天培地で行っています。これは寒天(海藻から抽出した透明なジェリー)にpH指示薬や、砂糖のようなベジタリアン対応の栄養素を混ぜて、薄い層にしたもので、微生物がいれば、増えて目に見えるようになるのです。微生物学者はこの培地に商品の液体をひと滴たらし、何が培養されるかを調べます。

商品には害を及ぼすような病原性の微生物の混入はありません。また商品の持続性を知るため、イーストとカビも調べます。

 

コメント (0)
0 件のコメント