FEATURED

「ローズ」について知っておきたい10の秘密

ラッシュ商品に多く使われている原材料の一つ「ローズ」。このページをめくったあなただけに「ローズ」の秘密をこっそり教えましょう・・・。

  1. ローズの素晴らしい香りは多くの人が知るところですが、食べても美味しいとご存知でしたか?ラッシュで人気の香り「ローズジャム」の爽やかなレモンがほのかに漂うローズの豊かな香り。それは、原材料の調達でトルコのバラ農園を訪れた際にごちそうになったローズジャムの伝統的なレシピがヒントになっています。
  2. ローズオイルはラッシュ商品に使われている原材料の中でも高価なものの一つ。ローズオットーは多くの花びらからオイルを抽出するため、1㎏あたりにかかるコストは約5,000ユーロ。また、ローズアブソリュートは1㎏あたりに約1400ユーロのコストがかかると言われています。驚くほど高価ですが、お肌に対する素晴らしい働きはそれに値すると考え、ラッシュでは多くの商品にローズオイルを使用しています。
  3. なぜ、ローズオットーとローズアブソリュートは同じローズから抽出するのに色が違うのでしょうか?それは蒸留の方法で色が変わってきます。ローズオットーは蒸気の力で芳香成分を得る「水蒸気蒸留法」、ローズアブソリュートは花びらをアルコールなどの溶剤に浸けて芳香成分を得る「溶剤抽出法」でエッセンシャルオイルを抽出しています。
  4. 乾燥によるトラブルを穏やかに整えるローズウォーターは、乾燥肌や敏感肌にとって素晴らしい原材料の一つです。優しい使い心地で人気のクレンジング『俳句』はローズウォーターを多く含んでおり、お肌をいたわりながら調子を整えます。心やすまる贅沢なフェイシャルマッサージをする時にも重宝します。
  5. クレオパトラはローズの香りをこよなく愛し、ローズウォーターを船の帆に浸していたと言われています。彼女の訪問を恋人たちに知らせていたのは、潮風にのったローズの香り。もし、クレオパトラが現在に蘇ったならば、ローズが芳しいラッシュのパフューム『イモージェン ローズ』を気に入ってくれたでしょう。
  6. 美しく花開いた後のローズは小さな実をつけ、それは「ローズヒップ」と呼ばれています。中に種子を含み、乾燥させてハーブティーに用いられることが多いです。質の良い眠りをサポートすると働きがあると言われています。
  7. 中世ヨーロッパにおける貴族のたしなみの一つが、ローズの花びらとエッセンシャルオイルを贅沢に使ったバスタイムでした。貿易が発達して、異国から様々な素材が行き交うようになり、それはより一層みんなの憧れに。ローズオイルを存分に使ったラッシュのバスアイテムで、あなたもお姫様のような気分を満喫してみませんか?
  8. 多くの人に馴染みのある、リンゴ、西洋ナシ、モモ、アーモンドもバラ科の植物だとご存知でしたか?
  9. 世界最大級のバラの茂みはアメリカ・アリゾナ州の南西部にあるトゥームストーンという都市で見つかっています。1885年にスコットランドの茂みから「レディ・バンクス(※)・ローズ」が植え替えられて、今では9000平方フィートという途方もない広さになっているそうです。
    ※イギリスで有名なキュー植物園の園長であるジョセフ・バンクス卿の夫人。
  10. 恐竜の化石ほどの驚きはないですが、アメリカの全域でローズの化石が見つかっています。放射性炭素年代測定法によると、3200~3500万年前のものだそうです。

「美しさ」、「愛情」、「王権」、「不屈の精神」の象徴と言われているローズは、世界中で敬いの気持ちを持って愛される花の一つです。ぜひラッシュ商品の豊かなローズの香りに包まれて、贅沢な時間をお楽しみください。

コメント (0)
0 件のコメント