FEATURED

秘密の計画「Lush Labs」とは

#LushLabsについて知ってほしいすべてのこと...

こんにちは、私はラッシュの最高デジタル責任者のジャック・コンスタンティンと申します。ラッシュのデジタル部門をリードしています。デジタル部門はラッシュはもちろん、周りの社会も含めてより平等で、よりサステナブル(持続可能)な場所にするため、テクノロジーを用いた解決策を探すミッションがあります。私はデスクに座って仕事をすることがほとんどありません。その代わり、デザイナーやライター、アクティビストが在籍するプロフェッショナルなチームとフットワーク軽く協力し合って仕事しています。私は常に“モバイルファースト”な考えを持ち、インターネットのオープンソース元に忠実に、デジタル著作権と日々戦っています。

パソコンの前にいないときは、巨大なシンクの前で、ラメや香り高いエッセンシャルオイルにまみれていることが多いです。この場所は私が商品を開発するインスピレーションを感じたときに向かう場所でもあります。ここで『インターギャラクティック』や『エクスペリメンター』のようなバスボムが生まれたのもこの巨大なシンクです。

 

 新プロジェクト、Lush Labs

現在、Lush Labs(ラッシュラボ)という新たなプロジェクトを進めています。ラッシュがコスメ業界を震撼させるようなフレッシュな商品を手作りしていることは既にご存知だと思います。このLush Labsはその震撼を超える衝撃的なプロジェクトなのです。

 

Lush Labに期待できること

きっとコスメの新境地を開くラッシュならではのアイディアに期待していただけるでしょう。たとえば、今使っているファンデーションが、お気に入りのコーヒーと何ら関係がないのに「カプチーノ」という名前がついている理由を考えたことありませんか?また、免税価格で購入したおしゃれな香水が、商品よりもパッケージにコストがかけられているのか考えたことありませんか?

今のコスメ業界にガッカリさせられたことはありませんか?守りきれない約束、期待外れのものを届けることが少なくないこの業界に失望している方もいるかもしれません。Lush Labsは、私自身だけでなくラッシュの開発者の想像力を広げ、世の中に対して不可能を可能にできることを提示するチャンスなのです。Lush Labsが開発した商品を手にするとき、皆さんは最先端のイノベーションをいち早く手に取ることができる人となります。そして商品に対する皆さんからの意見や感想がその商品の将来の決め手となります。その結果、中には大ヒットとなる商品もあるでしょう。近所のラッシュのショップの店頭に並ぶかもしれませんし、ラッシュの歴史の一部となる商品も出てくるでしょう。真に評価される商品は、業界によってではなく、皆さんを含む、商品を使ってくださる方々の意見によって作られていくのです。

これは初めての取り組みなのですが、ラッシュが今まで商品に使用したことがない原材料の中から、それぞれの効果が商品として適切か否か、皆さんが第一線で選ぶことができる機会も考えています。すべての商品は既に人の肌や髪でテスト済みなので、もう間も無く皆さんが実際に試せるチャンスがやってきます。

もう一つ期待できることは、新たに誕生する商品は、皆さんの想像力に任せて使用できることです。ラッシュの通常商品のラベルにある“how to use - 使用方法”について、Lush Labsで生まれた商品ならこのような言い方の方がピッタリかもしれません。「商品を試した人から聞いた、商品を最大限に活かせる方法」と。実際はこんな長い文章をラベルに記載することはできませんが、Lush Labsで発売される商品の多くは、商品としての効果はもちろんのこと、皆さんの好みに合わせて、楽んでご使用いただけるのです。ぜひご自身の好きなように、自由自在に商品を使用してみてください。そしてぜひ、その感想を私たちに教えてください。

 

コンテンツが会話のきっかけに

私のチームメイトの中には、ライターがいると先ほど触れました。Lush Labsのの商品には必ず何かしらの物語があるからこそ、ライターたちがスポットライトを浴びる瞬間でもあります。たとえば、ポンプ式ソープは固形のソープより6倍もゴミを出しているという事実を知ったことから生まれた商品アイディアもあります。天の川の星の数よりも、海洋プラスチックの量が上回っている事実についても忘れてはいけません。ファンデーションの商品開発は、フレッシュで、カラー展開やクリエイティビティ、動物の権利や環境を損なうことなく商品を作ることができないかと考え始めた開発者によって生まれたものです。

Lush Labsは、開発者の探求心に火をつけます。皆さんがこのプロジェクトに参加し、私たちの会話に参加してくださることで、コスメの“当たり前″を再定義し、私たちのバスルームの“つまらなさ″を揺るがすことがきっとできるはずです。

 

記事が長すぎる?読む時間がなかった人へ

  1. ラッシュの開発者が自分のスキルを腕試ししながら、不可能なものを可能にして新境地を開く商品をデザインします。
     
  2. Lush Labsは皆さんからの意見や感想を最大限に活かしながら、常にフレッシュで業界の第一線であることを約束します。
     
  3. 皆さんからの意見を元に、好評だった商品、つまりは伝説となり得る商品が、今後定番商品として長期的に発売されます。

 

では、Lush Labsでお待ちしています。 ジャックより

コメント (2)
2 件のコメント

❄️雪華❄️

3週 前に

ちょっとよくわからないのですが…。 先日、愛してやまなかったシャワージェルが再販され、懐かしくて嬉しくて、久しぶりに購入しました。正直、ネイキッドは保存・保管に向かないので…。 そして今日、新商品の記事を見て、愕然としました。確かにVHSは過去の産物かもしれません。でも、レトロなものに目を向けている時間はないって…先日、喜んで購入したものは、まさしくレトロであり、好評だったからこそ再販したのではないのですか?言葉のセレクトに、残念な気持ちでいっぱいです。このようなコメントをするのはどうかとも思いましたが、どうしても気持ちが収まりませんでした。

Lushカスタマーケア

3週 前に

スタッフ

お問い合わせありがとうございます。ご指摘の内容はラッシュの新たなイノベーションを生み出す「Lush Labs」の概念を分かりやすくお伝えする為に書かれたものでした。勿論、先日再販売されたシャワージェルを指した内容ではございませんが、お客様がご指摘のような捉え方もできる内容だと改めて感じております。こちらについては早速担当者に申し伝え、表現を変更させていただきました。お客様にご不快な思いをさせてしまいました事、心よりお詫び申し上げます。大変申し訳ございませんでした。そしてこの度は貴重なご意見をお寄せ頂きありがとうございました。今後もお客様の誤解を招かぬ表現を追及していく所存です。何卒、宜しくお願いいたします。カスタマーケア:Yuuki