FEATURED

セルフプリザービング: ハチミツ

どんなものですか?

甘くとろみのある液状の食品で、ハチが花の蜜から作ります。

それが製品の保存にどう役立つのですか?

ハチミツには糖分が多く含まれ、pHや含水量が低いため、微生物を寄せ付けません。

メリット

抗菌性、抗真菌性、抗炎症性、保湿性が高い。

おもしろい事実:

古代エジプトの墓地を発掘していた現代の考古学者が、何千年も前のハチミツポットを発見しましたが、そのハチミツは今でも食べられる状態のままでした。

ハチミツとは、ミツバチによって花の蜜が濃厚で芳醇な食材に変えられたものです。ミツバチは花の蜜に含まれる水分を大幅に減らすことで、ハチミツをほぼ純粋な糖のような状態にします。British Beekeepers Association(英国養蜂者団体)理事イアン・ホーマー氏は、次のように説明しています。「ハチはいろんな花から蜜を集めて、二糖(糖)を単糖に変換するのを助けるインベルターゼ(ハチの下咽頭腺で作られる酵素)を加えます。集められたての蜜の含水量は通常約80%ですが、ハチは巣の中で含水量約18%まで水分を蒸発させます。この時点でハチの巣の個室に密封され、安定した状態となります。」 その後は、ハチミツは結晶化することがあっても腐ることはなく、温めれば元の液状に戻ります。

ハチミツの色、味、特質はハチが訪れた地域の植物相、つまり蜜の調達源となる異なる種類の植物に由来します。Lushの原材料バイヤー、ラケル・ロリズ‐ルビムは、「私たちは、長年にわたって当社の製品にイギリス産、ザンビア産、ギリシャ産を含むハチミツを使用してきました。そのそれぞれが、これらすべての異なる地域におけるハチ生息地の多様な植物相を反映しています。」と説明しています。

しかし、これらのバリエーションはすべて含水量が低く、微生物を寄せ付けない環境を作っており、それが、広く知られるハチミツの抗真菌性や抗菌性の特質を生んでいます。そのため、調合を安定化させ、製品中の自由水量を減らし、微生物の増殖を防ぐことによって製品を保存するために、大量のハチミツが使用されます。

さらに、ハチミツはお肌や髪をやさしく洗浄し、潤いを与えるというメリットもあります。Lushトレーナーのジョージーナ・ショーは、「ハチミツは保湿剤です。潤いを引き寄せて、それを保つのです。多くの材料が潤いを保つことはできますが、保湿剤は潤いを引き寄せることもできるすぐれものなのです。」と語ります。これは、ハチミツがお肌と頭皮のバランスをやさしく整え、お肌を潤し、髪に輝きと艶を与える役に立つことを意味します。この万能な成分を天然の保存料として使用することで、お客様により良い製品をお届けすることができるのです。

ラケルは、「私たちは現在、イギリス産の透明な、そしてザンビア産、ギリシャ産のハチミツを買っています。主に、自身が生産者であり生産者と直接提携しているサプライヤー、そして主流サプライヤーの2種類の販売業者を通して購入しています。」と述べています。

コメント (0)
0 件のコメント