今なら7,000円以上のご購入で送料無料

FEATURED

インスピレーションの源がつまったレコードレーベル - ECCレコードとは

ラッシュのショップで、音楽に全く影響を受けていない商品を見つけるのはそう簡単ではありません

 実際に、楽曲名にちなんで名付けられた商品や、常に音楽が流れるラボのなかで、様々な新しいアイデアが一つになって生まれた商品がいくつもあります。ラッシュのショップでは、そこで働くチームがその日のパートナーとなる音楽を自ら選んでおり、それぞれのショップで違う音楽が流れています。また、キッチンと呼ばれるラッシュの製造工場も音と香りで満ちています。音楽はラッシュにおいて大切な原材料のひとつであるといえるかもしれません。

 音楽をただ耳で楽しむだけでなく、直接ミュージシャンと関わって一緒に音を作る取り組みは、LUSH SPAをきっかけに始まりました。音楽はSPAトリートメントの重要な要素であり、あなたの体験にとって唯一無二のサウンドトラックとなります。

 それぞれのトリートメントには、ラッシュファミリーの一員となったミュージシャン達が生み出したサウンドトラックがあります。こうして、ラッシュのミュージックコミュニティは拡大し続けています。そのひとりであるサイモン・エマーソンによってラッシュのラボに連れてこられた人々の多くは、はじめ混乱し、笑顔のなかに疑問感をにじませながら「石鹸の会社ですよね? ミュージシャンもいるんですか?」と丁寧に尋ねてきます。

 でも一度、新しいスパトリートメントの開発を一緒に始めれば、全てが腑に落ちるようです。このようにして、セラピストたちの動きと調和し息をのむような素晴らしいシンフォニーが生み出されるのです。

 音楽にとってこの上ない喜びとは、夜明けに響き渡るヒバリのさえずりのような高い音が奏でられる時、指先が楽器に触れる瞬間を、あるいは背中が心地良くぞくっとするのを待つ魔法のような瞬間を経験することです。その瞬間を想像したら、ミュージシャンと仕事をしたいという気持ちを抑えることはできないのです。

 

<ラッシュ発のレーベル、ECCレコードの誕生>

 

 そして、ラッシュはレーベル「ECCレコード」を立ち上げることにしました。共同創始者のマークを虜にしたバンド、The Imagined Villageは当時新しいアルバムをリリースするために準備をしていましたが、請け負ってくれる会社が現れない状況でした。メンバーの多くはラッシュスパトリートメント『シナシージア』の作曲に関わっていましたし、私たちは彼らの音楽にすっかり惚れ込んでいました。

 私たちのミュージシャンたちとの関係は、商品開発にまで至りました。 「最初のシタールガール」であるところのSheema Mukherjeeは『シナシージア」のためにシタールを演奏するべく参加してくれた人物です。その後2012年開催したラッシュフェスでの演奏を彼女のバンドに依頼したのですが、そのとき観客に向けて、彼女は魅惑的なシッキムの少女たちに関する話をし、それにインスピレーションを得て書いたという曲を演奏してくれました。そこで私たちは同じ名前の、またシッキムの少女たち同様に一筋縄ではいかないようなパフュームを開発中のラボに彼女を招いたのです。今や、世界中のラッシュ店舗の棚に、かき鳴らされるシタールの音から芳香を放つパフュームにまで発展した『シッキムガールズ』があります。

 

<バイナルで音楽を届けるレーベル「ECC100」>

 

 さらに、私たちは「ECC100」からシーマのアルバムをローンチしました。「ECC100」は音楽の世界にあなたを引き込んで、五感の旅に連れて行ってくれるような、素晴らしいミュージックアルバムをリリースするために設立されました。曲を飛ばしたり、とりあえずダウンロード、なんていうのはなしですよ!

 「ECC100」では、私たちの最新のリリースとなるは英国内のラッシュ全ショップとヨーロッパ内のラッシュのレコード取扱い店舗において展示・販売されています。ディスク3枚に渡り、計34のカバー曲から成るこの楽しいアルバムは60年代・70年代の最も卓越したプログレッシブ、フォーク、サイケデリックシーンに捧げられています。今回参加してくれた素晴らしいメンバーには、私たちの愛するラッシュミュージシャンであるSimon EmmersonやJackie Oates、Barney Morse-Brown、Eliza Carthy、Ben Murray、Marry Waterson、Rosie Doonan、The Imagined Village、Afro Celt Sound Systemをはじめ、Teddy ThompsonやKami Thompson、Dream Themes、Honeyfeetといった新しいメンバーも含まれています。

***

6月1日オープンのLUSH 新宿では、ECCレコードとバイナルレーベルのECC100の合わせて27作品を販売します。
音楽がラッシュの商品だけでなく、人々に与える影響や効果についての記事はこちらから。

#LushShinjuku #LushMusic

コメント (0)
0 件のコメント