今なら7,000円以上のご購入で送料無料

FEATURED

「足のむくみ」をスッキリさせて、お家時間を快適に!

新型コロナウイルス感染症の影響拡大により、多くの方々が在宅勤務や在宅学習などを取り入れたり、なるべく外出を控えるようになっています。以前に比べ、動く機会が減り、座っている時間が多くなって……足の「むくみ」「だるさ」が気になっていませんか?

 

放っておくと実は大変! 「足のむくみ」の原因とは

同じ姿勢を長い時間続けると、足のポンプ機能が低下して循環が悪くなり重力のままに足の血液が溜まりやすくなります。静脈の流れが悪くなると、血しょう成分が溢れて、細胞と細胞の間に余分な水分が溜まり「足のむくみ」になっていきます。

「足のむくみ」を一時的な疲労と軽視してはいけません。そのまま放置していると本来排出されるべき水分や老廃物が滞ります。それが脂肪細胞のまわりにこびりつくとコラーゲン繊維を絡み取り、憎きセルライトが太ももやお尻にできてしまうのです。
また、むくみによって体内の循環が悪くなってしまうことは免疫力の低下にも繫がっていきます。

自宅でできる簡単かつ効果的なフットケアで、足のむくみに別れを告げましょう。

 

【お手軽レベル】☆☆☆☆☆

フットバスでウォーミングアップ

冷え性や血行改善に効果があると言われる足浴。足だけお湯に浸かっていればいいので、本を読みながらなど「ながらケア」にももってこい。また、時にはすべてから解放されてボーっと心を無にして浸かっているだけ、というのも気持ちがいいですよ。

ラッシュのフットバス用入浴剤を使えば、香りを楽しめて、おまけに足に潤いを与えてくれるから、一石三鳥にも、四鳥にも!

エプソムソルトとマリーゴールドで足がスッキリ健やかに
> フットバス『フットソーク アンド ファンシーフリー』
欧米で古くから疲労をやわらげる入浴剤として用いられてきたエプソムソルトが固くなった足元を柔らかに。さらにラベンダーやカモミールが穏やかなハーバルノートを漂わせながら、海藻エキスとともに潤いのある健やかなお肌へと導きます。

 

【お手軽レベル】☆☆

フットマスクで足に溜まったマグマを外へと解放

足は疲れて血流が滞るとほてりを感じさせます。体が血行を促そうと働きかけ、血液が足元に集中してほてってしまうのです。「足のむくみ」やほてりを感じたら、足全体をひんやりさせて撃退しましょう。

クールなスクラブでスッキリ爽快
> フットマスク『火山マスク』
お好みの分だけ使えるので、足だけを部分的にパックしても、贅沢に足の先からももまでたっぷりとパックしても◎

厚めに塗って、しばらく時間を置くとさらにクール感がアップ。ビタミン豊富なトマトとジャガイモがお肌を清潔に整え、酵素をたっぷり含んだパパイヤが肌触りを柔らかくしながら汗や皮脂汚れを落とします。
最後は、下から上へとマッサージするようにしてから洗い流しましょう。軽石のスクラブが配合されているので、かかとやひざなど角質が気になる部分は少し念入りにマッサージをしてあげるとなめらかなお肌に。

 

【お手軽レベル】☆☆☆

心も体も和らげるマッサージ

何につけても欠かせないのはマッサージ。フットバス、フットマスクの最中にもマッサージを取り入れればさらに効果が高まります。また、マッサージであれば、気になった時にサッとできるのがいいところ。血液やリンパの循環を意識して、下から上へと老廃物を流すイメージで足全体をマッサージをしましょう。お肌への負担を減らすためにローションやオイルなどを一緒に使用するのがおすすめです。

爽快ミントの保湿ローションが疲れ切ったむくみ足を軽やかに
> フットローション『ピンクミント フットローション』
スイートなピンクカラーとは裏腹に、肌なじみが良いライトな質感と、ペパーミントとスペアミントをミックスしたダブルのミントが放つ疲れを忘れてしまうほどのクール感が足全体を包み込みます。さらに、アーモンドオイルとカカオバターがお肌をしっとり柔らかに。アルニカエキスは昔からヨーロッパで足の湿布薬や運動前のマッサージに用いられてきた、お肌を健やかにする原材料です。

LUSH SPAのセラピストが伝授する
フットマッサージの方法はこちらをチェック

 

すき間時間を使って「足のむくみ」を予防

「足のむくみ」はちょっとした工夫を習慣にすることで軽減させたり、予防することができます。座りながらでも簡単にできる「足のむくみ」対策をご紹介します。

-座りながら運動

椅子に座ったまま、床からつま先を放さないで、かかとだけを上下させてふくらはぎの筋肉を動かしてください。足首をぐるぐる回すのもおすすめです。

-座りながらツボ押し

「足のむくみ」や疲れに効くツボとして有名なのが足三里です。ひざの外側、お皿の下から指4本分下がった、一番くぼんでいる場所を親指で押してください。
このツボは、松尾芭蕉が徒歩で東北地方から北陸地方を巡った旅行記「おくのほそ道」にお灸をしていたと綴っているくらい有名なツボです。

 

コメント (0)
0 件のコメント
この商品を見た人は、こちらの商品も見ています。(3)

関連商品

3 項目
販売終了
ラッシュ フットソーク アンド ファンシーフリー
フットバス
あなたの足のために全力を尽くします
¥860 (税込)
 / 
約140g
フットマスク
大サイズ登場!
¥1,310 (税込)
 / 
140g
ラッシュ ピンクミント フットローション
フットローション
お肌をしっかり潤す、爽快ローション
¥2,300 (税込)
 / 
225g