FEATURED

太陽と仲良く過ごすためのサンケア

ラッシュのサンケアシリーズは、これまでの常識をくつがえします。

ラッシュの他のスキンケア製品と同じように、からだにとっても高品質の天然原材料が使用されています。さらにこれらのサンケア製品には、業界標準の合成サンスクリーン剤も配合されており、SPF(日焼け防止指数)とUVAPF(UVA防御指数)が表示されています。 外で時間を過ごすことがわかっている場合には、紫外線のダメージからお肌を保護することは欠かせません。 ラッシュの化粧品科学者兼開発者のダン·キャンベルは次のように説明します。

「太陽はさまざまな放射線を放っていますが、その大部分は大気層によって遮断されます。しかし大気層を抜けて地上に達するエネルギーが高い波長が2つ存在します。紫外線B(UVB)と紫外線A(UVA)で、これらのエネルギーは非常に高いのです。」

UVAかUVB?

2つの紫外線の違いを覚えておくのに一番簡単な方法は、UVAのAは「エージング」の「エー」、UVBのBは「バーニング(日焼け)」の「ビー」と覚えておくことです。UVAは今すぐには目に見えない長期的なダメージを与え、UVBはサンスクリーンを塗っていないお肌が日焼けしすぎる原因となります。 ラッシュのサンケア製品には広域スペクトラムのサンスクリーン剤が3種類使用されており、両方のダメージからお肌を保護します。 これら3種類のサンスクリーン剤とは、オクトクリレン、メトキシケイヒ酸オクチル(OMC)、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン(BMBM)です。

これらの合成サンスクリーン剤を使う以外にも、ラッシュは自然界からの解決策があることを発見したのです。 カラミンパウダー(お肌を健やかに整える成分としてすでに多くのラッシュ製品に使われています)には天然の酸化亜鉛がたっぷり含まれており、100%天然のミネラルサンスクリーンとして使うことができます。

原材料

セサミオイルやオリバナムオイルなど、ラッシュが厳選したお肌に優しい他の天然原材料は、高い紫外線屈折率を備えており、サンスクリーンの効果を高める作用があります。 これらのオイルは、サンスクリーンが形成する保護バリアを強化しつつメラニンを生成を促すので、過度の日焼けを防ぎながら、ほどよい小麦色の肌を手に入れることができます。 ダンは次のように説明しています。「メラニンの生成は皮膚の自然な保護作用で、太陽の光に反応して生成されるものなのです。

ラッシュには、お肌にいい天然原材料を30年使ってきた実績があります。 この実績から得た専門知識のおかげで、確信を持ってラッシュのサンケア製品すべてについてのコンサルテーションをすることができます。 サンスクリーン剤は長い間安全に使用されてきました。 ラッシュで使われているサンスクリーン剤の分量は、安全なことが実証されています。 ラッシュのサンケア製品はすべて、米国ニュージャージー州のカントール研究所でボランティアの人たちがテストしています。 この研究所では動物実験を行っておらず、ベジタリアンのシャイラ・カントール博士が運営しています。 SPF値とUVAPF値は、製品をつけている人の皮膚の一部を広域スペクトルのUV光に露出することによって測定されます。露光の時間や光に対する皮膚の反応によって結果が算出されます。 基本的には、製品のSPF値が2と測定されたとすると、製品を使っていない肌と比較して2倍の保護効果があるということになります。 製品のSPF値が15である場合、製品をつけないときよりも15倍長い間、過度の日焼けを防ぎながら日光を浴びれるいうことです。

2時間ごとにサンスクリーンを塗り直すことが、その効果を持続させる唯一の方法であることを覚えておきましょう。

カラミンパウダーには天然の酸化亜鉛がたっぷり含まれており、100%天然のミネラルサンスクリーンとして使うことができます。

コメント (0)
0 件のコメント