INGREDIENT

ライム果皮

Citrus aurantifolia

今なら7,000円以上のご購入で送料無料

lime peel
お肌をリフレッシュ
2
商品 この原材料が使われている商品

ライム(学名:Citrus aurantifolia)の木は、元々はアジアの熱帯地域原産と考えられていますが、今日ではブラジル、メキシコ、西インド諸島など世界各地の熱帯・亜熱帯地域で育成されています。

詳細

詳細

トゲのある枝と薄緑の葉をもち、白い花を咲かせる低木です。ライムの実は通常、熟す前の緑色の状態で収穫されます。熟す前のライムは、レモンよりも酸と糖分を多く含んでいます。

ライムは紀元1000年頃にアラブ人により地中海沿岸地方とアフリカに持ち込まれ、十字軍により紀元1300年頃に西地中海沿岸地方に広まりました。1493年にコロンブスが西インド諸島にライムを持ち込み、その後スペイン人の入植者によりフロリダでライムの木が育成されるようになりました。当初はフロリダ・キーズで栽培されたため、キーライムという言葉が生まれました。

数百年もの昔は、長い航海中に極端なビタミンC不足のため多くの船員たちが壊血病にかかりました。19世紀になって、柑橘類の果汁が壊血病の治癒に役立つことをジェームズ・リンドが発見しました。その後、ライムやその他の柑橘類が必ず船に積まれるようになりました。イギリス人を意味する「limey」(ライミー)という俗語も、この時代にイギリス海軍が壊血病予防としてライム果汁を服用していたことに由来します。

イギリスでは、セイヨウシナノキ(Tilia europaea)が一般にライムの木として知られていますが、実際この木はライム(Citrus aurantifolia)とは何の関連もありません。ライムの皮から抽出されるエッセンシャルオイルは、毛穴の詰まりをすっきりさせると言われています。

ソープ『ママレードソープ』では、ユニークな肌触りとお肌の古い角質を優しく除去するスクラブ作用をプラスするために、オーガニックライムピールを添加しています。

ライム果皮 がこれらの商品に入っています
2
商品 この原材料が使われている商品
ライム果皮 がこれらの商品に入っています
販売終了
ラッシュ ママレードソープ
ソープ
ジューシーな柑橘の働きで全身爽快
¥700 (税込)
 / 
100g
新宿 Exclusive
ラッシュ ソープ ママレードソープ M
ソープ
ジューシーな柑橘の働きで全身爽快
¥700 (税込)
 / 
100g