大好きなお母さんの笑顔が見たいから

ギフト限定アイテム

ハッピー マザーズデイ ノット ラップ Happy Mother's Day Knot Wrap

Knot Wrap/風呂敷

大好きなお母さんの笑顔が見たいから
purple floral themed knot wrap
お取り扱いなし

今なら7,000円以上購入で送料無料

ギフト『ハッピー マザーズデイ』でしか手に入らない、スペシャルな数量限定Knot Wrap(風呂敷)です。

春と夏に咲く色鮮やかな花々、それに守られるように可憐なデイジーが散りばめられています。美しい花に、言葉では言い表せない感謝の気持ちを託しましょう。この一枚の布を使うたびに笑みがこぼれるお母さんの顔が思い浮かびます。

中身を使い終わった後は、バッグをアレンジするアクセサリーやスカーフなどにリユースができます。数か所を結べばエコバッグにも早変わり! 不要なレジ袋や紙袋を使わずに済めば、ごみの削減を加速させ、そして環境を保全します。

> 拡大画像はこちら

※サイズ:約たて70cm×よこ70cm
※素材:ペットボトルからリサイクルしたポリエステル100%

■「Knot Wrap」とは
日本で古来より使われ続けている風呂敷からインスピレーションを受けて誕生したプレゼントのラッピングアイテムです。また、私たちの生活の中にある「ちょっとしたこと」を解決してくれる、とてもユニークで頼れる存在でもあります。

この一枚の布の使用方法に限りはありません。あなたが包みたいものを、包みたい形に、繰り返し何度でも、ずっと使い続けることができます。

<関連記事>
必要なときだけ! 簡単エコバッグはラッシュの風呂敷、Knot Wrapで
Knot Wrap(風呂敷)の使い方
世界を変える風呂敷「Knot Wrap」

■2021年の母の日はいつ?
2021年の母の日は5月9日の日曜日! 母の日の起源で有名な説をここでちょっとご紹介しましょう。

1907年5月12日に、アメリカ・フィラデルフィアに住むアンナ・ジャービスという女性が、ウェストバージニアの教会で母親の追悼式を行いました。そこで亡き母が好きだったカーネーションを配ったことが、アメリカや日本の母の日の起源だと言われています。1914年にW.ウィルソン大統領が祝日に制定。当時、母親が健在の人は赤いカーネーションを、母親が亡くなっている人は白いカーネーションを胸に飾って彼女たちを称え、家庭では今と変わらず子どもたちが母親に贈りものをしていたそうです。

【取扱い上の注意】
素材の特性上、摩擦や水ぬれ、汗により、色落ち、色移りが生じる場合がありますのでご注意ください。

レビューを見る ( 0 件)
0
レビュー
0 レビュー
最近
  • 最近
  • 最も参考になった
  • 最高評価